ここから本文です

ビブリオテークで進化系VS王道モンブランフェア開催

東京ウォーカー 2016/8/31(水) 19:42配信

本やアートを楽しみながら食事ができる人気カフェ「カフェ&ブックス ビブリオテーク」では、9月1日(木)から11月8日(火)の期間、秋が旬の栗を使ったスイーツ「モンブランフェア」を開催する。

【写真を見る】濃厚なプラリネクリームとオレンジ香るチョコソースを使った「パフェ・モンブラン ショコラ オランジェソース」(税抜920円)

今年は、パンケーキやロールケーキ、ティラミスなどの人気スイーツと掛け合わせた進化系デザート“ハイブリッドモンブラン”と、コクのある甘さでクラシカルな味わいが懐かしい“王道モンブラン”に分け、多種多様なモンブランデザートが登場する。

進化系モンブランは全部で4種類。マロンクリームとさっぱりとした味わいがクセになるカシスムースを大胆に乗せた「パンケーキ・モンブラン カシスソース」(税抜1400円)や濃厚なプラリネクリームとオレンジ香るチョコソースがコーヒーゼリーとマロンクリームとマッチした「パフェ・モンブラン ショコラ オランジェソース」(税抜920円)の他、ほろ苦いエスプレッソがアクセントになった「モンブラン・ティラミス」(税抜880円)、モンブランと相性の良い紅茶をスポンジとクリームに混ぜ込んで仕上げ合わせた「モンブラン・ロールケーキ」(税抜780円)が登場する。

一方、王道モンブランには、栗のホクホク感とミルキーな味わいが楽しめる定番のモンブランを2種類用意。モンブランクリームを贅沢に乗せたタルト「ヨーロピアンモンブラン」(税抜780円)と、ふわふわのスポンジケーキに黄色いモンブランクリームで仕上げた懐かしい味わいの「和モンブラン」(税抜820円)は、どちらもラム酒をほんのり効かせた“大人のモンブラン”だ。

「カフェ&ブックス ビブリオテーク」ならではの遊び心をプラスした欲張りモンブランが堪能できるまたとない機会。ハイブリッドな進化系と親しみのある王道の味わいから、あなた好みのモンブランを見つけてみてはいかが。【東京ウォーカー】

最終更新:2016/8/31(水) 19:42

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人気温泉地の新しい歩き方。
日帰り&1泊で週末トリップ♪
スパ銭 最新ガイド
神ラーメン本気で旨い店25軒