ここから本文です

世界初!体感型のデジタルシアターがオープン

東京ウォーカー 8/31(水) 20:43配信

9月16日(金)、ロクシタンジャポンとチームラボのコラボ企画「DIGITAL PROVENCE Powered by teamLab」が、ロクシタン新宿店ヴォヤージュ・アン・プロヴァンスにてスタートする。

【写真を見る】南仏プロヴァンスの魅力を、最新のデジタル映像とテクノロジーで再現!

ロクシタンジャポン株式会社は、世界90ヶ国以上、約3,000店舗を展開するライフスタイルコスメティックブランド。一方のチームラボは、プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師など様々なスペシャリストで構成される、近年注目を集めているウルトラテクノロジスト集団。今回の企画はロクシタンとチームラボがタッグを組み、フランス観光開発機構ならびにプロヴァンス観光局の後援を得て、南仏プロヴァンス地方の魅力を日本に伝えようというもので、これまでにない全く新しい映像を用いたデジタル体験とショッピングの融合が実現した。

会場1階には、設置された鏡の正面に人が立つとプロヴァンスの植物が鮮やかに咲き誇り、同時にその香りが噴霧される「フレグランスウォール」と、ディスプレイ型のテーブルにロクシタン製品を置くと製品のキーとなる原材料の植物イメージや詳しい製品情報、製品の使い方が表示される「フラワーテーブル」の2つを設置。

また、4階はフロア全体が「デジタル プロヴァンス シアター」に。これはロクシタン製品を大型テーブルの上に置くと、その製品のキーとなる植物のビジュアルがテーブルや空間全体に広がるというもの。さらにそのテーブルに置かれている他のロクシタン製品との組み合わせによって、ビジュアルの形や大きさが都度変化し続けるようになっている。360度広がる壁にはプロヴァンスの美しい風景が映し出され、ロクシタン製品の香りが漂う空間で、まるでプロヴァンスにいるかのような体験を楽しめるのだ。

さらに今回のオープンを記念して、プロヴァンスを代表するハーブ、ラベンダーを使った「ラベンダーブリュレコーン」(500円)を、9月16日(金)から10月16日(日)までの期間限定で販売する。2階で持ち帰り専用として発売しているので、帰り際に買っていくのがオススメだ。目で、鼻で、そして舌でもプロヴァンスの魅力を体験しよう。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

最終更新:8/31(水) 20:43

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革