ここから本文です

リオ五輪の次はW杯最終予選で熱くなろう!メダリストから日本代表に寄せ書きのプレゼント

東京ウォーカー 8/31(水) 20:54配信

リオデジャネイロ・オリンピックの次は、サッカーのワールドカップ(W杯)最終予選が待っている。

【写真を見る】内村航平選手やベイカー茉秋選手らからのメッセージをチェック!

ロシアW杯出場をかけたアジア最終予選が、9月1日(木)から開催。6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、1日にホームでアラブ首長国連邦(UAE)代表と対戦する。

8月31日(水)には、日本代表を率いるヴァイッド・ ハリルホジッチ監督が試合の前日会見に出席。試合への意気込みを語るとともに、リオデジャネイロ・オリンピックの日本人メダリストから寄せ書きのメッセージを送られたことを明かした。

初戦に向けて「簡単ではないと思う」と気を引き締めるハリルホジッチ監督。来年9月まで行われる最終予選の初戦ということもあり、「大事な一歩になる。そしてこの試合に勝って、(9月6日に行われる)タイ戦にも勝つことが目標」とコメント。「誰も(勝利を)プレゼントしてくれないから、取りにいかなければならない」と力強く語った。

また、会見ではハリルホジッチ監督が「今回の五輪のメダリストたちが国旗にサインをしてくれた」と、突然日の丸を広げる一幕も。日の丸には、体操で個人総合と団体総合の金メダルを獲得した内村航平選手や柔道の男子90キロ級で金メダルに輝いたベイカー茉秋選手らから、日本代表へのエールが記されていた。

ハリルホジッチ監督も「これはかなり美しいプレゼント」と喜びのコメント。「選手のモチベーションはかなり上がっている。簡単な試合ではないだろうが、UAEにとっても簡単ではないだろう」と気合十分の様子だった。

オリンピックが終わっても、まだまだ熱いスポーツ界。メダリストからのパワーも注入された日本代表の戦いぶりに注目しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:8/31(水) 20:54

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。