ここから本文です

ジュノンボーイ発イケメン集団が初ワンマンライブ開催!

Smartザテレビジョン 8/31(水) 23:32配信

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストから誕生した音楽ユニット「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ」が、グループ初となるワンマンライブ(1部・2部)を8月30日に東京・新宿ReNYで行った。

オリジナル楽曲22曲を披露したジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ

同ユニットは、 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出場者ベスト100メンバーから選抜された24人により結成。メンバーは18歳以上の「TEAM SENIORITY」(チームシニア)と、17歳以下「TEAM YOUTH」(チームユース)の2チームに分かれ、俳優デビュー、CDデビューを懸けてさまざまなチーム対決に挑む。

この日は、結成半年記念の”1000人招待1stライブ”として企画され、彼らのファン約1000人が詰めかけた。メンバーがステージに登場するや会場からは黄色い歓声が上がり、この日初披露した新曲3曲を含め全22曲(1部・2部合計)を熱唱した。まだCDデビュー前ながら22曲全てがオリジナル楽曲だという。

2部ステージの終盤で、彼らの冠番組がスタートすることがサプライズ発表されると、事前に知らされていなかったメンバーたちは驚きを隠せず、抱き合って喜びを分かち合っていた。感極まって涙を流すメンバーやファンの姿も見られ、会場中が興奮を抑えきれない様子だった。

合わせて、グループ内のチーム別全国ツアー、グループ主演舞台の開催、CDデビューに向けたバトル企画の内容なども続々発表。今後の活動への期待を膨らませながら、大盛況のうちにライブは幕を閉じた。

チームシニアのリーダー・西川拓毅は「応援してくださっているファンの皆さん、家族、友人、スタッフ、全ての方に感謝しています。これからも1日も止まることなく全力で走っていきます!」、チームユースのリーダー・小山峻は「これまで応援してくれた方々にはありがとうの言葉しかありません。今日の日のことを一生忘れません。これからも応援よろしくお願いします」とコメント。

このたび発表された冠番組「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ 胸キュン選手権!」は、CS放送のテレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメにて、10月15日(土)から毎週土曜夜9:30-10:00に放送される。

また、「ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ ファッションフォトブック」が8月31日発売。原宿系人気ブランド・WEGOとのコラボレーションで、同ブランドのアイテムを身にまとったメンバーがさまざまなシチュエーションでモデルに扮している姿もチェックしたい。



初ワンマンライブで披露された楽曲はこちら。

<1部 セットリスト>          

 M1 High Way Twilight

 M2 Flying

 M3 MIRACLE

 M4 メンバーオリジナルRAP (初披露新曲)

 M5 Heloine (初披露新曲)

 M6 過干渉サポーター

 M7 雨色

 M8 Changing

 M9 雨色 (アンコール)

 M10 High Way Twilight (Wアンコール)

<2部 セットリスト>          

 M1 Dreaming Day

 M2 いつかきっと

 M3 MIRACLE

 M4 High Way Twilight

 M5 Flying

 M6 過干渉サポーター

 M7 Coming Back

 M8 僕らの足跡 (初披露新曲)

 M9 Changing

 M10 雨色

 M11 Changing (アンコール)

最終更新:8/31(水) 23:32

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。