ここから本文です

渡辺直美&山本裕典、西麻布で2人ディナー「誕プレも贈り合う仲」ってどんな関係?

週刊女性PRIME 8/31(水) 16:30配信

  芸能人が足繁く通う街・西麻布。個室メインのお店や隠れ家バーなどが多く、数々の逢瀬を生んできたこの街に、8月上旬のある夜、新たなビッグカップル、いやビッグな女性とイケメン俳優の姿が。

「目立つカップルがいるなぁと思ったら、渡辺直美さんと山本裕典さんが2人きりで食事していました。特に周りを気にすることもなく、お仕事や恋愛の話で盛り上がっていましたよ」(居合わせた客)

 2人は'15年に放送されたドラマ『五つ星ツーリスト』(日本テレビ系)で初共演。

「撮影開始時は、お互いに“さん”づけで呼び合っていたようですが、同い年ということもあり意気投合し、“山本くん”“直美ちゃん”と呼び合うように。

 また、ドラマ初主演で演技に不安を感じていた渡辺さんを山本さんが励ましていたそうです。撮影が終わってからも連絡をとりあって、よく2人で食事に行っているそうですよ。誕生日のプレゼントも贈り合っているとか」(芸能プロ関係者)

 『五つ星ツーリスト』はのちに映画化。2人の仲はさらに深まり、舞台挨拶では、「息がピッタリすぎてどうしよう」と語ったほど。映画の撮影以降、渡辺は自身のインスタグラムに山本とのツーショットを何度もアップしている。

「山本さんは別の映画に出演した際に、収録を兼ねてあるファッションショーに登場しました。そのショーにMCとして出演していた渡辺さんを見つけると、思い切り抱きついたんです。その姿には観客たちもビックリしていました」(前出・芸能プロ関係者)

 公の場でも、堂々とスキンシップ。ということは冒頭の夜は意外すぎるカップルの真夏のアバンチュール……かと思いきや、どうやら2人は恋人同士ではないらしい。

「2人は親友と言っていいほどすごく仲がよく、山本さんがドラマ収録で地方に行った際に買ったお土産を、渡辺さんが彼の自宅マンションまで取りに行くほど。ですが、山本さんの部屋に入ることはなく、あくまでエレベーターホール止まり。“プラトニック”な関係らしいです(笑)」(前出・芸能プロ関係者)

 前述のファッションショーに登場した際に山本は、「ドラマをきっかけに恋愛に発展する役者さんとかいますけど、直美ちゃんとかないですね。

 2か月共演してて友達みたいになって、テレビの前では話せないようなトーク内容とかを話せる仲になっているので」とコメント。

 しかし、異性を感じさせず、なんでも話せる友達同士がいつの間にか……というのはよくある話。

最終更新:8/31(水) 16:30

週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」12月6日発売
号 / 毎週火曜日発売

定価390円(税込)