ここから本文です

クマ、くすみ、ハリがない…夏のお疲れ顔を速攻回避! プロも実践するメイクテク

集英社ハピプラニュース 8/31(水) 20:00配信

「MAQUIA」9月号に掲載中の『夏老け肌を防ぐ100問100答』では夏にするべき肌ケアテクニックを美のプロ6人が解説中! 今回はメイクテクでカバーする方法を紹介します。

●美のプロはこの6人
美容家 岡本静香さん
大学時代のブログが絶大な支持を集め、美容家の道に。等身大の美容情報を発信している。

ヘア&メイクアップアーティスト 山本浩未さん
MAQUIAをはじめとする多くの媒体で活躍中。化粧品開発のアドバイスなども行っている。

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん
大手化粧品メーカーで培った経験をいかし、正しくわかりやすい美容情報を啓蒙している。

トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん
誰でも実践しやすく、効果を実感しやすいお手入れ法を提案してくれる美容のエキスパート。

美容家 小林ひろ美さん
数多くの独自メソッドを持つ、美の発明家。美肌をつくりだすテクニックにファン多数!

コスメコンシェルジュ 小西さやかさん
日本化粧品検定代表理事。科学的な視点からコスメを評価するスペシャリスト。


◆突然の老け肌サインをメイクテクでカバー編◆
老けサインをあっという間になかったことにする、プロのワザを紹介!


☆小西さやか発☆

Q 暑さと疲労で目の下にクマが!上手なカバーテクは?
A クマの種類を見極めて、症状に合わせたケアを

「クマをむやみにコンシーラーでカバーしても、上手にカバーできずにメイクが崩れやすくなるだけです。まずはクマの種類を見極め、症状に合ったケア方法を行って」(小西さん)

【Point】
◇血行不良のクマは、目の周りの血流を良くするのが改善への近道。両手のひらの付け根をこすり合わせて温め、目の下の骨に当てて頭の重みで圧をかけて。

◇暗くくすんで見えるたるみグマは、自然な明るさが出るオレンジ系のカラーでカバー。コンシーラーよりも柔らかい、コントロールカラーを使うのがコツ。

【おすすめアイテム】
みずみずしくピタッと密着。モデリング カラーベース EX UV OR220 SPF40・PA+++ 30g ¥4500/エレガンス コスメティックス


Q ツヤがありつつ、涼しげに見えるベースメイクが知りたい!
A 乳液のような軽い下地orBBクリームを

「乳液のような軽い感触の下地を使うと、適度なツヤが出て保湿もできて◎。肌の色になじむチークを選ぶことも、暑苦しく見せないポイントです」(岡本さん)

【おすすめアイテム】
トーンアップが叶う色つき下地。UVイデア XL ティント SPF50・PA++++ 30㎖ ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ


☆岡本静香発☆

Q 夏やせしたら頬がこけた&夏太りで顔がパンパン!
A 夏やせ顔は発光系下地でハリ感を出し、夏太り顔はチークで自然な影を演出

「こけた頬はパール感のある下地を使ってふっくらと。パンパンの頬は肌になじむチークで自然な影をつくって小顔に」(岡本さん)

【おすすめアイテム】
自然な輝き。フレッシュグロウ ルミナスフルイッドベース 01 30ml ¥5400/バーバリー

【Point】
◇顔をふっくら見せるには、頬の高い位置にパール感のある下地を塗ってハリ感をプラス。
◇肌なじみのいいチークを頬骨に沿って斜めに入れ、自然な影をつくると締まって見える。


Q くすんだ唇をカバーするリップメイクを教えて
A 唇のpHなどに反応するグロスがおすすめ

「唇のくすみはリップライナーでカバーするのもいいですが、今流行りの唇のpHや水分に反応して発色するタイプのグロスを使うといいですよ」(山本さん)

【おすすめアイテム】
唇の水分でピンクに発色。キャンメイク ユアリップオンリーグロス 01 SPF15・PA+ ¥650/井田ラボラトリーズ


Q 夏疲れしてハリのない肌を元気顔に変えるには
A 目の下の三角ゾーンを明るくすると効果絶大

「目の下に影があると表情も暗く見えるので、柔らかいコンシーラーやCCクリームなどで目の下を明るく見せるとパッと元気顔に変身します」(水井さん)

【おすすめアイテム】
クマやシミもしっかりカバー。エリアファンデイⓇナチュラル SPF27・PA++ 7g ¥2500/フローフシ

集英社

最終更新:8/31(水) 20:00

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。