ここから本文です

部屋が汚いとお金は貯まらない!?片づけの黄金ルール

PHPファミリー 8/31(水) 17:19配信

お金と片づけの関係

「お金を貯めたいのに、なかなか貯まらない」というあなたは、お金の悩みだけでなく、家の片づけができない、という悩みも抱えてはいませんか?
これは、かつての私です。
「仕事が忙しい」「時間がない」を、片づけられないことの「言い訳」にしていました。
当然、探し物に多くの時間を費やし、あるべきモノを探せず、また購入してしまう。乱雑な部屋は、ストレスを呼び、衝動買いに走る......。
実は「貯蓄」と「片づけ」は密接な関係にあり、貯蓄が苦手な人は片づけも苦手で、貯蓄が得意な人は、片づけも得意というケースが多いのです。
私たちは、多くのモノに囲まれて暮らしています。
そのほとんどは、本来なくてもいいモノです。試しに、あなたの目の届く範囲で「これがないと暮らしに困る」というモノは、どれだけあるかを確認してください。
するとほとんど「なくても困らないモノ」ばかりだということに、気づくはずです。

片づけると貯まるワケ

・収納にかけるお金や時間が節約できる

多くのモノを収納するには、広い部屋や収納家具が必要になりお金がかかりますし、片づけるのにも、手間や時間がかかります。
しかしきちんと片づければ、そうした余計な労力やストレスから解放されるだけでなく、むやみに買い物をすることもなくなり、お金が貯まりやすくなります。

・「捨てる罪悪感」が衝動買いをなくす特効薬になる

片づけるとは整理すること。整理とは「捨てる」ことを意味します。
捨てるときには誰しも罪悪感を覚えます。すると、「今後は不要なモノは買わない」と思えますし、「欲しい」から買うのではなく「必要だから買う」という買い物のルールが明確になり、自然とムダづかいがなくなります。

・お気に入りのモノを長く使うことで節約になる

自分のライフスタイルに合ったお気に入りのモノを購入するようになれば、お手入れをきちんと行ない長く愛用することになります。初期投資は高額であったとしても、結果的に節約につながるので、そうした暮らしは、モノにもお財布にも優しいのです。

1/3ページ

最終更新:8/31(水) 17:19

PHPファミリー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

笑顔があふれるあたたかい家庭を。子育て・しつけ、日々の暮らしに役だつ情報をお届けします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ