ここから本文です

小倉優子 夫の不倫から1カ月、「私も反省する点があった」

女性自身 8/31(水) 6:01配信

「ゆうこりんは、結婚指輪をしていませんでした。一人ぽつんと広い店内で佇んでいましたよ。いつもテレビで観る笑顔もなく、明らかに憔悴しきった様子でした」(買い物客)

 8月下旬、都内のスーパーに現れた小倉優子(32)。小倉といえば、1カ月前にカリスマ美容師の夫(45) と小倉が所属する事務所の後輩アイドル・馬越幸子(25)との“ゲス不倫”が発覚したばかり。その後、小倉の“家出”が報じられ、夫婦の危機が取り沙汰されていた。

 この日、小倉が結婚指輪を外していたのは、やはり「離婚を決意した」ということなのか。

数日後、長男(4)のママ友らしき女性2人と一緒に、自らの慣れない運転でドライブに出かける姿をキャッチ。危なっかしい運転で向かった先は、都内の人気パン屋。ここへきて、ようやく小倉の表情が華やいだ。

現在、妊娠5カ月の彼女のお腹は少しふっくらとしている。しかし、この日も結婚指輪は外されたままで――。

「ゆうこりんは、『これ美味しそう、あれもいいな』と言いながら、パンを爆買いしてました。ママ友と一緒にはしゃぎまくっていた彼女は、ちょっと浮ついている様子でしたね。なんだか、カラ元気っていうか……」(居合わせた女性客)

 店を出た小倉は、スーパーでも買い物を楽しんだ。その後、さらにお菓子器具の専門店へ。ママ友を従えて、半日まるまる買い物三昧の小倉だった。

 翌朝、小倉を自宅前で直撃した。

 ――結婚指輪をされていませんが?
「普段から、していなかったりしていますし……。ウ~ン、でも……」
 動揺した表情で、口ごもる。
 ――ズバリ、離婚に向けた話し合いは?
「いや……離婚の方向へは進んでません」
 ――ご主人は反省されている?
「もちろんです。でも、私自身も反省する点があったと思うんです……。」

 最後に「ご主人とは前向きにやり直すということですか」と尋ねると、彼女は「はい!」と笑顔で大きく頷いた。

 “家出別居”を解消し、離婚を完全否定した小倉。雨降って地固まる、となればいいが――。

最終更新:8/31(水) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革