ここから本文です

「ああドラゴンズよ、どこへ行く」。ファンの願いを球場で直撃

webスポルティーバ 8/31(水) 12:09配信

 8月9日、中日は谷繁元信監督と佐伯貴弘守備コーチの休養を発表。事実上の解任だった。白井文吾オーナーは「試合中にガムを噛んだり、みっともないことはやめてくれ」「補強に問題はなし。育て方が問題」(8月18日付けのスポーツ報知より)と、バッサリと切り捨てた。

【写真】「いつかまた一緒にドラゴンズで優勝を目指したい」と語った山本昌と山崎武司(対談へ)

 チームは森繁和監督代行のもと再出発。9日のヤクルト戦は勝利したものの、翌日から6連敗。果たして、今回のドタバタ劇にドラゴンズファンの胸中はいかなるものか。球場に訪れたファンを直撃した。

 まず、谷繁監督の突然の休養発表について、どう思っているのか。

「いきなりのクビは納得できません。谷繁監督ひとりに責任を負わせればいいのか……。黄金時代を引っ張ってくれたキャッチャーですし、成績が悪くともシーズン最後の試合であいさつしてほしかった。ショックです」(石原さん/男性/21歳)

「落合はGMに就任したときに『4年はかかる』って、自分で言ったんですよ。それを谷繁が専任監督になった1年目で途中解任は、納得できません」(日比野さん/男性/21歳)

「(この日の対戦相手の)ヤクルトは故障者が多いから低迷するのは理解できます。ドラゴンズはほぼフルメンバーで戦いながらこの位置はおかしい。1勝2敗が続いてズルズルきちゃったけど、これを谷繁ひとりにせいにしていいのですかね」(石井さん/男性/56歳)

「途中で解任する必要はなかったと思います。結局、チーム状況はほとんど変わっていないですから」(豊田さん/男性/49歳)

「やっぱり残念です。監督になられてから成績が振るわなかったとはいえ、ドラゴンズに移籍してから長い間、一線で活躍してくれた恩義があるので」(小塚さん/男性/38歳)

「あまりにも谷繁と佐伯のふたりに責任を押しつけ過ぎ。フロントが自分たちの責任を明確にしないうちは、チームが強くなるはずがない」(望月さん/男性/42歳)

「責任の所在を谷繁ひとりに背負わせていいのか? 首脳陣全体、落合GMの派閥もダメなのではないか」(橋本さん/男性/19歳)

「谷繁さんは現役時代、特に好きだった選手なので残念です。噂では、落合さんが連れてきたコーチが試合中にベンチで寝ていると……。そこを改善しなくていいのか」(阿部さん/男性/19歳)

 突然の休養発表に驚き、谷繁監督への責任の押しつけに納得がいかないという声が大多数だった。そのなかで、ふたりの女性ファンは少し違った見方をしていた。

「ああ、やっぱりみたいな……。驚きはなかったですね。成績も悪かったですし、あと1年(契約は)残っていたけど仕方ないですよね。男性の方はみんな優しいんですね」(吉田さん/20代)

「やっぱり(谷繁監督が)ドラゴンズの生え抜きじゃないことが、私の心にあるのかも。もともと谷繁ファンではないですし……。これが生え抜きの監督だったら、シーズン最後まで我慢してくれと思ったかもしれないですね(笑)」(飯田さん/20代)

1/3ページ

最終更新:8/31(水) 14:03

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー