ここから本文です

アギネス・ディーンが「親友」と結婚!

VOGUE JAPAN 8/31(水) 23:00配信

モデルで女優のアギネス・ディーン(33)が28日(現地時間)、ニューヨークのブルックリン区で「親友」のジョエル・マクアンドリューと挙式した。

ハッピーなウェディングフォトをもっと見る!

アギネスは、自身のインスタグラムで結婚式の写真を公開し、「ミスター・マクアンドリュー、大好きよ。旦那様ってあなたを呼ぶのがとっても光栄だし興奮してる」とコメントを添えている。

また、ファッションデザイナーのヘンリー・ホランドは「たくさんの愛。アギネスとジョエル」とキャプションを添えて幸せな新郎新婦の写真を投稿している。

そんなアギネスは、『テッド』などで知られる元夫のジョヴァンニ・リビシと昨年11月に離婚が成立していた。2012年に極秘結婚していた2人は昨年2月に和解できない相違を理由に離婚を申請しており、11月になってようやく財産分与が合意に至り、離婚が成立したと言われていた。

また、アギネスは以前、モデル業は「寂しさ」を感じるものの、女優業では周りからいろんなことを吸収していると話していた。「20代後半になって演技を始めて、今33歳よ。トレーニングなんて一度もしたことないし、最初に短編映画を幾つかやったわね。大作では小さな役をやって、私は『ああ、これだ!』って思ったの。モデルとしてたくさんいろんなとこ行ったけど、寂しくなってたの。でも映画では親密で意味ある人間関係が築けるのよ。どんな役を演じても、自分について何かを学ぶし、いつもは行きたいと望まないような怖い場所に足を踏み入れるの。トレーニングを受けないで始めたけど、今はコーチ(COACH)もいるし、一緒に仕事しているみんなから学ぶの」。

Text by Bangshowbiz

最終更新:8/31(水) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。