ここから本文です

ドルトムント、17歳の米国代表MFに対するリバプールの14億円超オファーを拒否

フットボールチャンネル 8/31(水) 7:10配信

 リバプールがドルトムントに所属する17歳のアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチに対してオファーを提示したが断られたようだ。30日に英メディア『ESPN』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 同メディアによると、リバプールはプリシッチ獲得に向けて1110万ポンド(約14億8000万円)のオファーを提示したが、ドルトムント側に拒否されたとのこと。

 プリシッチはドルトムントの下部組織で育ち今年1月にトップチームに昇格。同月に行われたインゴルシュタット戦でデビューを果たすと、ハンブルガーSV戦で初ゴールを決めた。

 アメリカ代表としては今年3月のグアテマラ戦で代表デビューを果たし、これまでに通算6試合に出場している。今季のドルトムントは大きくメンバーが入れ替わったとはいえ、プリシッチの出場機会が増える可能性は低い。

フットボールチャンネル

最終更新:8/31(水) 7:13

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。