ここから本文です

有吉の母も参戦「夏目三久」との結婚報道に「信用できない!」

女性自身 8/31(水) 6:01配信

 8月24日付「日刊スポーツ」1面をなんとも奇妙なスクープが飾った。フリーアナ夏目三久(32)が妊娠、その相手は有吉弘行(42)だというのだ。

 さばさばした魅力のアナと、現在テレビのレギュラー11本の人気芸人、驚きの熱愛報道である。同紙によると、夏目と有吉は今年3月まで共演していた『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で親しくなり、真剣交際へと発展。夏目はすでに妊娠しており、ごく一部の関係者には報告している。そのため2014年春から出演中の朝の報道番組『あさチャン!』(TBS系)を降板する方向で調整に入っているという。

 これのどこが「奇妙なスクープ」なのか? ふつうなら、「新聞コーナー」でいちはやく紹介するテレビ各局のワイドショーが、いっさい記事を無視。2人の所属事務所は揃って「記事は事実無根」と否定。夏目の事務所は法的措置の可能性まで言及した。

 では誤報なのかというと、「日刊スポーツ」は翌25日付紙面でも「年内結婚へ」と続報を打ち、自信満々なのだ。

「『日刊スポーツ』はチームを編成して20人近くの関係者から取材したらしく、絶対の自信を持っている。ただ記事掲載前に通常は、所属事務所に連絡して確認を取る取材をするが、今回はしていない」(同紙関係者)

 連絡がなかったことに、夏目の所属事務所が「怒り心頭」に発した。

「各テレビ局の編成部に、田辺エージェンシーから『いっさい報じないように』との連絡があった。同事務所は芸能界で大きな力を持ち、テレビ局は逆らえない」(ワイドショー関係者)

 ワイドショー沈黙の理由はこれだったわけだが、気になるのは、はたして交際、妊娠は真実なのか?

「昨年末から2人の交際説が流れており、一部週刊誌は今年初めから張り込み取材をしていた。ただツーショットは撮れていない」(芸能関係者)

 じつは夏目のマンションと、有吉のマンションは目と鼻の先。それも交際説に信憑性を与えた。

 本誌の取材に夏目の所属事務所は「担当者が不在」と答えたが、『あさチャン!』を放送するTBSは「記事は事実ではありません」(広報部)。有吉の所属事務所も「日刊スポーツの記事は事実無根」と回答。

 一方「日刊スポーツ」は「新聞に出ている以上のことはコメントできません」(文化社会部長)。

 本誌は、有吉の結婚が真実なら必ず知っているであろう人物、広島県に住む有吉の母(73)に話を聞いた。

――報道が本当なら、大変おめでたいことなので、おうかがいしました。

「本人からは何も聞いておりません。8月1日からの3日間、お父さんの法事でこちらの実家に帰ってきてたんですけど、結婚については何も言っていませんでした。だから私はこれ(記事)信用できないんですね。本当に結婚するんだったら、事前に絶対、私に何か言ってくれると思うし、弘行は、できちゃった結婚は好きではないんです」

 夏目の印象については、

「かわいいし素直ないい方だと思う。でも、弘行よりランクが上の方なので、(結婚すると)弘行が気を遣わないといけないかもしれませんねえ(笑)」

 怪! 怪!! 怪!!! のデキ婚報道。有吉の母がどんなに謙遜しても、2人がお似合いなことだけは、確かなのだが。
(週刊FLASH 2016年9月13日号)

最終更新:8/31(水) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。