ここから本文です

ミラン本田の代役は“120億円の男”の実兄!? サンダーランドがギニア代表DFに8億円オファー

Football ZONE web 8/31(水) 12:53配信

ポグバの実兄フロランタンに白羽の矢

 デイビッド・モイーズ監督率いるサンダーランドが、移籍市場の閉幕間近にサンテティエンヌのギニア代表DFフロランタン・ポグバを獲得する可能性が浮上している。英紙「ザ・サン」が報じた。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 フロランタンは、今夏にフットボール史上最高額の8900万ポンド(約119億円)でマンチェスター・ユナイテッドに加入したポグバの兄。国籍の異なる兄弟が揃ってプレミアリーグに参戦する可能性が出てきた。

 今季から元ユナイテッドのモイーズ監督が率いるサンダーランドは、古巣から愛弟子のMFアドナン・ヤヌザイや若手DFパディ・マクネアらを獲得した一方、ACミランの日本代表FW本田圭佑にオファーを送るも断られたと、イタリアメディアでは報じられていた。マンチェスター・シティを戦力外となったイングランド代表GKジョー・ハートの獲得にも動いたが、ハートはセリエAのトリノ行きが決定的となっており、さらなる大物獲得には失敗。今季も残留争いに巻き込まれる可能性が高まっており、移籍市場での不人気ぶりが顕著となっていた。

 サンダーランドでは今年1月に獲得したコートジボワール代表DFラミヌ・コネに対してエバートンが関心を示しているため、守備陣のさらなる強化を目論んでいるが、新たなターゲットとして“ポグバ兄”に狙いを定めているという。

ポグバの夢である兄弟対決が実現か

 フランス代表でプレーする弟のポールに対し、フロランタンはギニア代表選手。フロランタンは双子で、もう一人のマティアスも同じくギニア代表としてプレーしている。ポグバは以前、フランス代表として兄たちと対戦することが夢と語っていたが、プレミアリーグでの兄弟対決が実現する可能性が出てきた。サンダーランドは移籍金650万ポンド(約8億7000万円)で獲得を目指す構えのようだ。

 プレミアリーグの舞台でポグバ兄弟が火花を散らすシーンを見ることができるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/31(水) 12:53

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ