ここから本文です

中村アン×秋新色♪ 真っ黒よりはグレーやネイビーをうまく味方に! [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 8/31(水) 20:00配信

いつもおしゃれなアンちゃんが、この秋にしてみたいメイクをスクープ! サスガのセンスで選ばれたアイテムたちを、ご紹介します。

強いけど強すぎない シャドウラインメイク

「知的なムードのメイクが気になってる今、トライしてみたいのがシャドウライン。グレーやネイビーなどのカラーを使えばしっかり目元を強調しつつも、黒を使ってしめるより強すぎないでしょ。そこが“こなれ”のポイントだと思います」

甘さは控えめスモーキーグレーでクールなまなざしに

クールなスモーキーグレー系パレット。今回のメイクで使用した2色は濃いだけでなく柔らかなニュアンスも持つチャコールグレー。

A.ディオールショウ モノ グロス 094/パルファン・クリスチャン・ディオール
B.プリズム・ヴィザージュ 5/パルファム ジバンシイ(9/2発売) 
C.ルナソル フェザリーラッシュマスカラ 01/カネボウ化粧品
D.ルージュ アリュール 168/シャネル

HOW TO MAKE-UP

1.ルナソルのグレーシャドウのパレットの下段の濃いグレー部分をアイホールに淡くのせる。

2.Aを上まぶた全体のキワと下まぶたの目尻から1/2までライン状にオン。

3.Cは下段の2色をミックスして頬骨のやや下からこめかみにかけて横長に。

4.Bを上下のまつ毛に軽くオン、Dはブラシを使い、唇のフォルム通りにのせて。

Fashion

「素材はカッチリ、カラーもカーキと渋め。なんだけどアシメトリーなカッティングや背中が大胆に開いてて、ヌケと遊び心のあるデザインがツボ。メイクは全体的にカラーレス。チークなどの血色を控えめにすることで服のカッコイイ世界観とマッチさせました」

ワンピース/ザ・ウォール ショールーム(カメオ コレクティブ)
ブーツ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(モリーニ)
ピアス/Cher Shore(GRID)


(撮影:神戸健太郎)

最終更新:8/31(水) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。