ここから本文です

アーセナル、ついにドイツ代表CB獲得を発表! 移籍期間終盤に67億円以上投入

フットボールチャンネル 2016/8/31(水) 7:24配信

 アーセナルが30日、バレンシアから24歳のドイツ代表DFスコドラン・ムスタフィを獲得したことを発表した。英メディア『BBC』によると、移籍金は3500万ポンド(約47億2000万円)以上になったとのこと。

【動画】レスター優勝の公約 パンツ一丁で番組に登場したリネカー氏

 アーセナルではCBペア・メルテザッカーとCBガブリエウが負傷離脱しており、その穴を埋めるためムスタフィ獲得に動き出した。アーセナルは2000万ポンド(約26億3000万円)から2500万ポンド(約32億9000万円)の間で獲得を狙ったが、バレンシア側は3000万ポンド(約39億5000万円)を要求。提示額と要求額の差が埋まらなかった影響で交渉が長引いた。

 結局、アーセナルが3500万ポンド以上を支払うことでクラブ間合意に至っている。ムスタフィ本人とはメスト・エジルの助言もあり早々に個人合意に達していた。デポルティボ・ラ・コルーニャから獲得したFWルーカス・ペレスを合わせ、移籍期間終了を前にしてアーセナルは5000万ポンド(約67億4000万円)ほど費やしている。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/31(水) 7:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)