ここから本文です

「レアルでキャリアを終えるのが夢だ」モドリッチ胸中を告白

フットボールチャンネル 8/31(水) 7:40配信

 レアル・マドリーのMFルカ・モドリッチは、「マドリーで引退したい」と強いチーム愛を語っている。29日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 母国クロアチアメディアのインタビューに応じたモドリッチは「いくつかのチームが私に興味を持ってくれたようだが、私自身がマドリー以外に興味がなかった。私の目標は、マドリーが私を必要としてくれる限りここでプレーすることであり、願わくはここで引退したい」とチームへの愛情を語る。

 そして、マドリー不動のプレーメーカーは「全ての大会が重要であり、常にタイトルを勝ち獲ろうとプレーしている」と述べ、「だが、近年は国内リーグに手こずっている。もうリーガ制覇を4シーズン逃している。これはマドリーほどのクラブにとっては長すぎるくらいだ。流れを変える時だ」とリーガ制覇への想いを口にする。

 この夏は大きな補強のなかったマドリーだが、これについては「ジネディーヌ・ジダン監督に100%同意している。チームのクオリティは非常に高いし、いい選手を取ってくるのは難しいことだ」と述べ、「その上、アルバロ・モラタ、マルコ・アセンシオたちも戻ってきた。今季は、彼らがチームを非常に助けてくれるだろう」とチームのクオリティに自信を見せている。

 今季でマドリー5年目となるモドリッチ。今やチームに欠かせない存在となり、チャンピオンズリーグでは2度の優勝を経験済みだが、意外にもリーガ優勝は未経験だ。強いチーム愛を胸に、マドリーを久々のリーガ王者へ導けるか。

フットボールチャンネル

最終更新:8/31(水) 7:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)