ここから本文です

神谷浩史『Theater』オリコン週間4位にランクイン! “結婚報道”ノーダメージで、ソロライブのチケットも完売

おたぽる 8/31(水) 21:00配信

 人気声優・神谷浩史の6枚目のミニアルバム『Theater』(ランティス/8月24日発売)が、9月5日付けオリコン週間アルバムランキングの4位に初登場した。

 今回のオリコン週間アルバムランキングの上位は、“オタク色”が強いラインナップ。1位は、現在公開中の映画『君の名は。』の劇中歌が収録されたRADWIMPSのアルバム『君の名は。』(ユニバーサル ミュージック)。2位と3位は、アプリゲーム『アイドリッシュセブン』のアルバム、アニメ『おそ松さん』のドラマCD、そして4位が神谷の『Theater』という結果となった。

 神谷といえば、これまで発売したすべてのミニアルバムがオリコンランキング一桁台を記録し続けており、昨年8月リリースの5thミニアルバム『ハレロク』(ランティス)については、過去最高位である2位にランクイン。合わせて、オリコンランキング史上初となる
「男性声優ソロ作品の週間アルバムTOP3入り」という快挙も成し遂げた。

 それに続く『Theater』は前回と比べると順位こそ落ちているものの、推定売上枚数は20,743枚と、前回の『ハレロク』の21,269枚と比べると、わずか数百枚の差。先月ファンを騒然とさせた“結婚騒動”の影響を感じさせない数字となっている。

「神谷は『Theater』の発売を控える7月半ば、週刊誌に写真付きで結婚&一児の父であることをスクープされ、ファンに衝撃を与えました。神谷ほどの人気声優となると、ネットが炎上するのでは……なんて思いましたが、杞憂でしたね。今年で41歳という年齢もあってか、祝福する声やむしろ安堵する声が多かったように感じます。ラジオ『神谷浩史・小野大輔の Dear Girl ~Stories~』で行なった釈明についても、好感の声が多数寄せられていました。そんな神谷は、9月3、4日にキャパ約9,000人の会場でソロライブをするのですが、チケットはすべて完売。チケットの倍率もなかなか高かったと聞きます。今回の『Theater』売り上げを見る限りでも、先月の結婚報道はほぼ“ノーダメージ”と言えるのでは」(声優ライター)

 過去には“デキ婚”を報告した宮野真守に対し、批判が殺到するなど、声優の結婚は風当たりが強い印象があったが、最近は様子が変わってきているようだ。実際、先日結婚を発表した若手声優・花江夏樹の結婚発表についても祝福の声が多数上がっている。

 2009年発売のミニアルバム『ハレノヒ』から数えると、ちょうど今月26日に歌手デビュー7年目を迎えた神谷。これからもファンに美声を届けてほしいものだ。

最終更新:8/31(水) 21:00

おたぽる