ここから本文です

『007』シリーズ全24タイトル Amazonプライム・ビデオ独占配信へ

リアルサウンド 8/31(水) 22:58配信

 2015年公開の『007 スペクター』を含む『007』シリーズ全24タイトルが、9月6日よりAmazonプライム・ビデオで独占配信されることが決定した。

 1962年の誕生から半世紀以上にわたり人気を集めている『007』シリーズ。最新作『スペクター』ではダニエル・クレイグが4度目のジャームズ・ボンドを演じている。前作『スカイフォール』の続編ともなる本作は、ボンドが国際犯罪組織スペクターに立ち向かう模様が描かれる。

 主演のダニエル・クレイグほか、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスらが前作から続投。そのほか、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ、クリストフ・ヴァルツらが名を連ねている。監督は前作『スカイフォール』に続き、サム・メンデスがメガホンをとった。

 Amazonプライムビデオでは、『007』シリーズの他にも、第68回エミー賞10部門ノミネート作品の『トランスペアレント』、独占配信中の『Mr.ROBOT/ミスター・ロボット』、『ナイト・マネージャー』らを視聴することができる。Amazonブライム会員は、Fireタブレット、FireTVStickやAmazonFireTVを含むAmazonの各種デバイスに配信やダウンロードのほか、Amazonビデオの無料アブリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、スマートテレビ、ゲーム機、またオンラインでも視聴が可能。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/31(水) 22:58

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。