ここから本文です

ベイルの義父が詐欺行為で禁錮刑に! 被害者には認知症患者も

フットボールチャンネル 2016/8/31(水) 11:20配信

 レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの家族に禁固刑の実刑が下ったようだ。英紙『ミラー』が報じた。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ベイルの婚約者であるエマ・リース=ジョーンズ氏の父親であるマーティン・リース=ジョーンズ氏は、ほぼ無価値の株式を高値で売り260万ユーロ(約3億円)の利益を上げる詐欺を行っていた。

 被害者はイングランド、アメリカ、カナダで250人にも登り、中にはアルツハイマー病を患う者もいたという。

 銀行口座がニューヨークにあったことで、アメリカ司法からの裁きを受けたマーティン氏にはアメリカで禁固刑6年、さらに詐欺被害者への返金を言い渡された。

 先日、長年付き添っているエマ氏と婚約したばかりのベイルだが、ここにきてネガティブなニュースが舞い込んできてしまったようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:2016/8/31(水) 11:27

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)