ここから本文です

柏木と昌子が別メニュー、明日は大島が抜擢か【日本代表前日練習レポート】

フットボールチャンネル 8/31(水) 18:05配信

 日本代表は8月31日、埼玉県内でW杯アジア最終予選初戦となるUAE戦へ向けての前日練習を行った。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 17時頃から開始された練習では、ピッチに選手らが登場するとまず全員を集めてのミーティングが行われた。約4分後に終了し、ランニングとダッシュ。選手らから笑顔はなく、重要な一戦に向け、緊張感は高まっている様子だった。

 別メニュー調整をしていたのは2人。協会関係者によると、昌子源は左内転筋、柏木陽介は左股関節への違和感とのこと。ダッシュなどには参加していなかった。この様子だと、2人はUAE戦での出場は難しいだろう。

 柏木は、先発濃厚だっただけにハリルホジッチ監督としても頭を悩ませるところだ。ボランチの2人は、長谷部誠と柏木と見られていたが、長谷部と誰がコンビを組むのか。

 4-2-3-1のフォーメーションの場合、適任者は大島僚太と山口蛍の2人。これまでの実績では山口だが、UAEはアウェイということもあり、守備的な戦いを選択する可能性が高い。日本がボールを持つ時間が増えるため、堅い守備陣を崩すパス能力に長けた大島を選択するのではないだろうか。

 思わぬアクシデントに見舞われた日本代表。経験という点で大島は柏木や山口には劣るが、リオ五輪の厳しい戦いを体験した。厳しい戦いを乗り切る救世主となれるか。

(取材・文:植田路生)

フットボールチャンネル

最終更新:8/31(水) 18:19

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)