ここから本文です

【日本代表】予選突破へメダリストたちが日の丸寄せ書きで激励。男子卓球の水谷隼からは「自信!!」

SOCCER DIGEST Web 8/31(水) 18:31配信

厳しい日程の中で戦う選手たちにとっても大きなモチベーションに。

[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]日本 - UAE/9月1日/埼玉スタジアム

【9.1UAE戦のスタメン予想】注目は左ウイング!

 ロシアワールドカップ・アジア最終予選を翌日に控え、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が前日会見に臨んだ。
 
 冒頭から準備期間の少なさを不安視する質問が続くなか、UAE側の記者からもその点について問われたハリルホジッチ監督だが、「選手のモチベーションや戦うところの意識はすごく信頼している。サポーターもかなり我々を助けてくれるでしょう」と、強行日程を強いられる選手たちを信頼し、サポーターという援軍にも期待感を示した。
 
 そして、選手たちのモチベーションを高める材料として、ある“プレゼント”が贈られたことも明かした。
「我々日本の五輪メダリストたちが、国旗にこのようなサインをしてくれました。これはかなり美しいプレゼントですね」
 
 8月21日に閉幕した今回のリオ五輪のメダリストたちが、自らのサインとともに応援のメッセージを日の丸に寄せ書きしてくれたのだ。
 
「油断大敵」(女子柔道・松本薫)
「自信!!」(男子卓球・水谷隼)
「粘り強く攻めのプレーを期待しています!!」(シンクロ団体チーム)
 
 これには「選手たちもかなりモチベーションが上がっている」(ハリルホジッチ監督)という。
 
「この試合に懸ける想いは強い。簡単な試合ではないが、UAEにとっても簡単ではないでしょう」と、メダリストたちからの思わぬプレゼントは、選手たちの大いなる刺激になっているようだ。
 
 

最終更新:8/31(水) 18:45

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。