ここから本文です

クリス・ブラウン、銃で女性を脅迫した疑いで逮捕

ローリングストーン日本版 8/31(水) 13:15配信

クリス・ブラウンが銃で女性を脅したとして、ロサンゼルス市警による家宅捜索後に拘束された。



クリス・ブラウンが銃による脅迫の疑いで逮捕されたと、CBSロサンゼルスが報じた。ロサンゼルス・タイムズによると、ロサンゼルス市警は火曜日の朝にブラウンが女性を銃で脅したという通報を受け、家宅捜索を行うための捜索令状を申請している。

午前3時頃(米現地時間)、カリフォルニア州ロサンゼルス・ターザーナの女性から通報を受けた警察によると、激昂したブラウンがその女性に向けて銃を向け、女性は慌てて家から駆け出し警察に通報したという。警察はブラウンの自宅に捜査に入ろうとしたが、捜索令状を取ってくるよう入室を拒否された。

WEBサイトTMZの情報によると、事件はブラウンの家に現れたある男と2人の"招かれざる客"が、ブラウンの家から退去を命じられた後に起こったとみられる。"招かれざる客"のうちの1人が通報した女性で、詳細不明のもう1人は、ブラウンは事件が起こったとされる間ずっと寝ていたと主張している。

午前9時頃、ブラウンの弁護士マーク・ジェラゴスとロサンゼルス市警はブラウンの自宅に向かっていた。世間の注目を浴びる事件だけに、本件はロサンゼルス市警の強盗殺人課に引き渡された。

ジェラゴス弁護士はコメントを差し控えている。

ブラウンは自宅を去る前に、インスタグラムに事件の状況を伝える数件のビデオを投稿していた。1つ目のビデオでは女性の申し立てを否定しており、事件が起こったとされる間はずっと寝ていたと主張し、目が覚めたら家が警察に包囲されていたと語っている。「俺がストーカーたちに生活を脅かされてると警察に通報した時は、翌日になるまで警察は動かなかったんだぜ。なのに、誰かが俺に対して根拠のない申し立てをした途端、この通りSWATチームのお出ましだぜ!」と警察を非難した。

2つ目のビデオには、「俺は何もやってねえ。やるわけねえ。なのにいつもクソ警察沙汰だよ。黒人の命だって大切だ!」と投稿。3つ目のビデオでは、厚かましくも新曲『Grass Ain’t Greener』を宣伝すると、「俺が気に入らないのは、お前らが俺の名前や人間性を汚すことだ」と不満をこぼしている。

1/2ページ

最終更新:8/31(水) 13:15

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

なぜ今? 首相主導の働き方改革