ここから本文です

シンガポールで自動運転タクシーが試験運行開始!

clicccar 8/31(水) 19:03配信

シンガポールで自動運転による無人タクシーが走り始めたそうです。



米国ベンチャーの「nuTonomy」(ヌートノミー)がルノー・ゾエ(ZOE)をベースに開発。乗客はスマホの専用アプリでタクシーを呼び出したり、目的地を決めたりすることが可能とか。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



試験段階のため、当面シンガポール中部のワン・ノース地区内での運行を予定しており、利用者についても予め選ばれたシンガポール住民に限定。

とはいえ、実際に乗客を乗せた自動運転タクシーが公道を走るのは世界初で、年末までには運行台数を数十台規模に増やし、エリアも拡大する予定といいます。



2年後には利用制限を無くし、誰でもどこでも利用できるようにする計画。

日本でも走行エリア限定で自動運転タクシーの実証実検が始まっており、今後はこうした動きが徐々に本格化していくものと予想されます。

(Avanti Yasunori・画像:nuTonomy)

最終更新:8/31(水) 19:03

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)