ここから本文です

タリーズの新作「アメリカンワッフル」が悩ましい

東京ウォーカー 9/1(木) 21:30配信

夏はジェラートなど冷たいスイーツばかり食べていたという人も、秋の気配が感じられるとそろそろ他のデザートが恋しくなるのでは? そんな人には、9月2日より全国のタリーズで発売されるアメリカンワッフルをおすすめしたい。

【写真を見る】テイクアウトの「アメリカンワッフルサンド」はいずれも580円(税込み)。※一部取り扱いをしていない店舗もあり。

クレープのように折り畳んだワッフルの間にクリームをはさんだワンハンドタイプのアメリカンワッフルサンドは、テイクアウトが可能なので歩きながら食べることもできる。口の中でとろけるチーズムースと、ストロベリーソースをはさんだ「チーズムースストロベリー」と、オリジナルのざくざくグラノーラをトッピングしたカスタード&ホイップクリームの「ダブルクリームグラノーラ」の2種類があり、選ぶのに悩みそう。

テイクアウトだけでなく、イートインも可能なプレートメニューもある。ふわっとソフトなワッフルに、キャラメルウォルナッツソースとバナナ、カスタードの組み合わせたものや、チーズムースとストロベリーソース、ホイップクリームなど、どれも華やかでほどよいボリュームだ。

ワッフルを楽しみながらゆっくりカフェでくつろぐのもよし、気候のいい時期のお散歩のお供にもよし。この秋注目スイーツはソフトタイプのアメリカンワッフルで決まり! 【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:9/1(木) 21:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。