ここから本文です

高速道路で食べられる富山の名産「ホタルイカ」を使った意外なメニューとは?

東京ウォーカー 2016/9/1(木) 22:43配信

北陸自動車道の越中境パーキングエリア(下り線)では、富山県産のホタルイカを用いたオリジナルメニューが好評だ。

「ほたるいか塩ラーメン」(680円)

「ほたるいかかき揚げ丼」(780円)は、揚げたてのかき揚げに、香ばしい醤油の効いた甘辛いタレが絶妙!アツアツでサクサクした

食感を楽しむことができる。

そして「ほたるいか塩ラーメン」(680円)は、塩ラーメンの上に、ホタルイカの天ぷらが載った一品。天ぷらの衣に、さっぱり塩味のスープを浸み込み、ほお張れば口いっぱいに海の香りが広がる。さらに、富山の赤かまぼこもトッピングされ、1杯の中に、ご当地の具材がたっぷり。

眼下に富山湾と能登半島の雄大なパノラマが広がる、眺望抜群の越中境パーキングエリア。赤かぼこやホタルイカなど、富山県の食材を使用したメニューやお土産品も販売しているとのこと。もちろん「ます寿司」もオススメ! ぜひ立ち寄ってみてはいかが【東京ウォーカー】

最終更新:2016/9/1(木) 22:43

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人気温泉地の新しい歩き方。
日帰り&1泊で週末トリップ♪
スパ銭 最新ガイド
神ラーメン本気で旨い店25軒