ここから本文です

アプローチしたい女性に「ヒマなんで」は禁句中の禁句

BEST TIMES 9/1(木) 18:00配信

 恋愛アナリストのヨダエリです。本記事では、30代・40代の男性に向けて、今すぐ使える恋愛術をお伝えさせていただきます。曖昧で不可解に見えがちな女心を、男性でも分かるように解きほぐしていきますので、ご活用いただけると嬉しいです。
 飲み会や合コンで知り合った、気になる女性。SNSで会話をするようになった、気になる女性。行きつけのバーで顔なじみになった、気になる女性。そんな、モロモロの「気になる女性」にメッセージを送るとき、男性がポロッと発する言葉があります。

「ヒマなんで」。

 ヒマなんで、いつでも誘いに応じます、いつ誘ってくれてもOKです。そんなウェルカムな気持ちを示そうとして、発している言葉だと思います。が。これ、禁句中の禁句です!! ! 

◆「ヒマなんで」と言われた瞬間、女性が思うこと

 「ヒマなんで」と言って、「そっかー♪」と良い反応を示す女性がいたとしたら、その女性はあなたのことを全く恋愛対象とみなしていません。単に、友達や遊び仲間として「時間がある人」をありがたく思っているだけです。
 あなたのことを恋愛対象、もしくはその候補として考えようと思っていた女性であればこそ、「ヒマなんで」と言われたら、テンションが急降下します。なぜなら、「ヒマなんで」と言われた瞬間、女性は無意識にこう受け止めるから。

<その1>
この人はヒマ

周りから求められていない

価値が低い

<その2>
この人はヒマ

夢中になれるものがない

男性として魅力的ではない

<その3>
この人はヒマ

ヒマつぶしの相手が欲しいだけ

別に私じゃなくてもいいのだろう

…ガーン!! !!  と思った男性、いますかね。いますよね。
 そうなんです、「ヒマなんで」と言うことによって、あなたは自分の価値を、そして彼女と進展する可能性を、わざわざ自分自分で下げてしまっているのです。
 そ、そんな、いつでも誘ってほしいからそう言っただけなのに…と、ヒマなわけじゃないけどヒマ・アピールをした男性は落ち込むかもしれません。確かに、会いたい相手には「忙しい」とは言いづらいですよね。「忙しい」と言ってしまったら遠慮して誘ってもらえないかも…。そう思うと、「ヒマなんで」という言葉が、つい出てしまう。会いたいからこそ、そう言ってしまう気持ちは分かります。

◆「ヒマなんで」の代わりに言うべき台詞

  が! その気持ちはグッとこらえましょう。実際にヒマであっても、ヒマでなくても、気がある女性に対して「ヒマ」と言ってはいけません。言えば言うほど、あなたが損をしてしまいます。むしろ言うべき台詞は、こうです。

「正直ヒマではないんだけど…○○さんのためなら頑張って時間を作るんで!」

 ポワワワワーーーーン! (女性の脳内で響く音) こんな風に言われたら、たとえ現時点で恋愛感情はなかったとしても、女性はあなたのことを意識し始めます! 少なくとも、悪い気持ちにはなりません。
 「仕事かプライベートか分からないけれど、色々とやりたいことがあったり周りから求められたりして多忙な日々を送っている(魅力的な)男性が、自分のために時間を作ると言ってくれている」
 そう捉えて、女性は感銘を受けるのです。
 時間がある男性は魅力的ではなく、忙しい男性は魅力的であるかといえば、もちろん必ずしもそうではないでしょう。でも、女性は自分にアプローチしてくれている男性が、自分にどれだけの価値を見出してくれているか、どれだけのコストをかけてくれているかを見極めようとする習性があります。軽い気持ちで近寄ってきた男性にまともに向き合うとろくなことにならない、ということを、女性は本能から、あるいは過去の経験から知っているのです。
 そして、そのテキトーか否か、本気か否かを見極めるための一要素が、相手が限りある時間のうち、どれくらいを自分に割いてくれているか、どれくらい自分を優先してくれているのか、なのです。

◆女性は、誠意と熱意を感じたらそれに応えようとする

 たとえば、一週間に30時間遊ぶ時間があるA男さん。一週間に自由な時間が3時間しかないB男さん。二人がそれぞれ3時間を一人の女性のために使う場合、客観的には同じ3時間でも、後者の方が価値が高くなります。彼にとっても、相手の女性にとっても。
 …なんてことを、いちいち頭では意識していませんが、無意識に感じ取ってしまうのです! 女性は! 
 ということは、気になる女性に対しては忙しそうにしておいた方がいいんだな! ということになりますが、あまりに「忙しい」を連呼する男性も、それはそれで「なんだか余裕がない人だな」「デキる男アピール?」などと残念な人扱いされてしまう危険があります(キビシー! )。
 なので、さきほど述べたように、「忙しい」ではなく「ヒマではない」くらいの表現にとどめるのがベター。そして、「でも君のためなら時間を作る」を加えればベスト! 
 女とはなんと面倒くさい生き物…と思うかもしれません。でも同時に、女性は男性と比べて、異性から誠意と熱意を感じたら、それに応えようとする生き物です。
 今日から、「ヒマなんで」は封印してください。メッセージで書くのがご法度なのはもちろん、SNSや婚活サイトなどのプロフィールに「ヒマ」と書くのも絶対に絶対にやめましょう。大勢の女性がその一言に萎えて、あなたをデート相手の候補から外してしまっているかもしれません。それはとってもとってももったいない! 
 あなたのことを「いいな」と思ってくれる女性と、ちゃんと出会ってちゃんとデートするためにも、ぜひ覚えておいてくださいね! 

文/ヨダ エリ

最終更新:9/1(木) 18:15

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。