ここから本文です

“ハイライト×アイラインを変えるだけ”で見違える!大人セクシーなメイク術

集英社ハピプラニュース 9/1(木) 21:00配信

今のメイクトレンドといえば、“色っぽさ”や“セクシーさ”。でも一歩間違うと、品がないメイクになってしまう可能性も・・・・・・。「上品で、オフィスでもOKのセクシーメイクを教えて欲しい」という、マキアブロガーの声もチラホラ。そこで今回は、ヘア&メイクアップアーティストの榛沢麻衣さんに、エレガントさを兼ね備えた大人のセクシーメイクを教えてもらいました。


ほどよいツヤ肌&キャットラインで
大人の上品セクシーを仕込む

【Q】「セクシーメイクにチャレンジしたいけれど、自分でやるとケバく見えてしまいそう。ポイントをどこにおけばいいのか分かりません」(チーム★美セレブ・ごんちゃんさん)

【A】「やりすぎを防止するためには、ピンポイントでセクシーさを仕込むのがおすすめ。とくに、“ほどよいツヤ肌”は押さえておきたいポイントです。顔全体をツヤツヤにするのはトゥマッチ。ハイライトで1点集中的なツヤを与えるのが、品よく見せるコツ。目元はキャットラインで攻めて、伏し目もぐっと色っぽく」(榛沢さん)


【メイクHOW TO】
【1】 ツヤ感のある明るいベージュ系アイシャドウを指に取り、アイホール全体になじませる。
【2】 黒のリキッドアイライナーを使用し、目尻にキャットラインを引く。ラインを強調するため、目尻から3~4mmはみ出させて。
【3】クリーム系のハイライトを指に取り、頬の高い位置にON。ハイライトのツヤを目立たせたいので、ベースメイクは若干マットに仕上げておくのがおすすめ。

<Point>
キャットラインを引く際は、下まぶたのラインの延長線上になるように跳ね上げるのがコツ。失敗しやすい人は、いきなりリキッドで描かず、修正しやすいペンシルアイライナーで下描きしてから描くと◎。

<使用したコスメ>
◆アディクション リキッド アイライナー 06 ¥2,800/アディクション ビューティ
闇を思わせるような漆黒のブラックが、深みのある目元を演出。乾きが早く、美しい仕上がりが持続するのもうれしい。

◆シマリング グロー デュオ 01 ¥4,500/THREE
肌なじみのよいクリーミィなテクスチャーで、ファンデーションの上から重ねてもよれることなく、本来あるべきツヤと血色を肌に溶けこませてくれる。


撮影/伊東祐輔 ヘアメイク/榛沢麻衣 モデル/ごんちゃん(チーム★美セレブ) ライター/イトウウミ

集英社

最終更新:9/1(木) 21:00

集英社ハピプラニュース