ここから本文です

いつか行ってみたい!ヨーロッパで人気の音楽フェス5選

@DIME 9/1(木) 7:32配信

心待ちにしている人も多い夏の音楽フェスティバルは、世界的にも特にヨーロッパで多彩なフェスティバルが続けて開催される。その数も年々増加しており、ヨーロッパ各地ののどかで広大な会場で開催されるフェスティバルに合わせて休暇に出かけることで、ライブだけでなく、夏休みをヨーロッパの美しい街でゆったりと過ごすこともできる。

世界最大のオンライン宿泊予約サイトBooking.comの日本法人、ブッキング・ドットコム・ジャパンは、年々盛り上がりを見せるフェス人気に合わせ、「フェス好きな国トップ5」を発表した。

本調査はブッキング・ドットコムが17の国と地域の3万4000名を対象に実施したもの。回答者は18歳以上で、2015年に1回以上旅行し、2016年に1回以上の旅行を計画していて、旅行を計画する際に大部分の意思決定に関与している人たちである。

調査によると、音楽フェスティバルを最も好むのはブラジル人と、意外にも中国人で、4人に1人以上(26%)が「音楽フェスティバルを組み込んだ旅行に行く」と回答。アメリカ人もフェスティバル旅行を好む人が多く、ほぼ4人に1人(23%)がフェスティバルを理由に旅行を予約しているという結果が出ている。一方で、日本は14%で17か国中15位という結果だった。

また、世界的に過去12か月間で予約された旅行のほぼ5件に1件にあたる18%が、夏に限らずフェスティバルやコンサートを目的としたものであった。

■厳選!ヨーロッパの人気フェスと宿泊施設

実際に旅行者から寄せられた9100万件を超える最新のクチコミに基づき、ヨーロッパで人気の高いフェスティバルと、開催地周辺のおすすめ宿泊施設を厳選して紹介する。

1.ベニカシム:7月14日~17日(バルセロナ、スペイン)
バルセロナとバレンシアの間に位置する美しいリゾート、ベニカシムで開催される音楽フェスティバル。フェスティバルとビーチの両方を満喫できるこの場所は、夏を楽しむにはまさに完璧。この時期、この目的地への旅行はスペイン、フランス、イギリスからの予約が上位を占めている。

おすすめ宿泊施設:アートライフBCNアパートメント(Artlifebcn Apartment)
太陽が照りつけるフェス会場を離れた後は、バルセロナの住宅街に位置するスタイリッシュなアパートメントでリラックスしよう。バルセロナの名所を回る拠点としても絶好のロケーションだ。

2.EXIT:7月7日~10日(ノヴィサド、セルビア)
2000年に学生の抗議活動をきっかけに始まったセルビアのEXITフェスティバルも、今では素晴らしい音楽と深夜まで続く熱狂的な盛り上がりで知られるようになった。この時期、この目的地への旅行はセルビア、ブルガリア、ルーマニアからの予約が上位を占めている。

おすすめ宿泊施設:フォートレス アパートメンツ(Fortress Apartments)
ノヴィサド中心部に近い便利な場所にあり、ドナウ川とペトロヴァラディン要塞にも近く、ノヴィサドの歴史ある町並みを散策する拠点としてもぴったり。

3.シゲト:8月10日~17日(ブダペスト、ハンガリー)
シゲト・フェスティバルはドナウ川に浮かぶオーブダ島で7日間にわたって開催される、ヨーロッパ最大規模の音楽フェスティバル。ヘビーメタルからボーイバンドまでたくさんのパフォーマンスで、ビーチで一日中盛りあがることができる。
おすすめ宿泊施設:シナゴーグ・アパートメント・ドハーニ(Synagogue Apartment Dohany)
7日間続いたフェスの後はシナゴーグ・アパートメント・ドハーニへ。聖イシュトバーン大聖堂に近く、ブダペスト観光の拠点としても最適で、旅の残りの日程をゆったりと過ごせる。

4.アウトルック:9月1日~4日(プーラ、クロアチア)
19世紀に建てられたプンタ・クリスト要塞跡地と周辺の美しい風景を背景に開催される、アウトルック・フェスティバル。要塞の堀、地下牢、森、港のステージ、ビーチ、ボートなど、たくさんの人々が様々な場所でイベントに参加する。

おすすめ宿泊施設:アパートメンツ ヴィラ ホリデー(Apartments Villa Holiday)
ビーチから300mの位置にあるアパートメンツ ヴィラ ホリデーには屋外プールもある。ツアーで近くの島まで出かけて、釣りやダイビングをして過ごすのもおすすめだ。

5.ベスティバル:9月8日~11日(ワイト島、イギリス)
初回から12年を迎え、ますます人気が高まるイギリスの音楽フェスティバル。毎年テーマに合わせて参加者が仮装するという独特のスタイル、伝統的なフェスティバルの魅力を堪能できることで知られている。この時期、このエリアへの旅行者はイギリスからの予約が最も多くなっている。

おすすめ宿泊施設:ザ ベル ロッジー大人専用(The Bell Lodge)
会場からほど近いサンダウンにあり、ビーチまでわずか5分。フェスティバルで盛り上がった後にのんびりできる絶好のロケーションだ。ビーチ散歩やウォータースポーツへのチャレンジも◎。

番外編/オクトーバーフェスト:9月17日~10月3日(ミュンヘン、ドイツ)
最後に少し違ったフェスティバルも紹介。この世界的に有名なビール祭りは、ビールを飲むだけのフェスティバルではなく世界最大の民俗祭だ。2週間以上、驚くほどの量のドイツビールや美味しい料理を堪能し、華やかなパレードや移動遊園地の乗り物などを楽しめる。

おすすめ宿泊施設:ロッコ フォルテ ザ チャールズ ホテル(Rocco Forte The Charles Hotel)
ビールだけでなく、豊富な博物館や文化もミュンヘンの魅力。旧植物園を見渡せるこの5つ星のデザインホテルには、屋内プール付き専用スパがあり、週末にはエレガントなラウンジバーで生演奏を楽しむこともできる。

今年はもう終了したフェスもあるが、まだ参加が間に合うものもある。気になるものがあれば、現地に飛んで参加し、音楽と観光を思いっきり楽しもう。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:9/1(木) 7:32

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。