ここから本文です

北川景子、30歳の誕生日に「劣化の心配、皆無!」 “入浴20秒”でDAIGOとのすれ違いを危ぶむ声?

おたぽる 9/1(木) 9:00配信

 先月22日、女優の北川景子が30歳の誕生日を迎え、ファンからは祝福の声が殺到するとともに、「劣化の心配、皆無!」「むしろ輝きが増している」などと、その衰え知らずの美貌を絶賛する声が止まない。

「5人全員からお仕置きされたい」小松彩夏の誕生日に北川景子ら元セーラー戦士たちがいつも通り集合!

 同18日のブログでは、「いよいよ30代ということで体力の衰えがちょっと心配ですが」と書きつづっていた北川だが、少なくとも、その美貌に衰えは一切、見受けられない。同じく18日に、自身のインスタグラムに、現在放送中の主演ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)で見せた、寝袋から顔だけ露出させた姿をアップした際には、「肌ツヤ綺麗!」「三十路の大台を目前にしているとは思えない」などと称賛する声が殺到していた。

「北川が今年1月、タレントのDAIGOとの結婚を発表したことで、業界内では、『急激に老け込む可能性も?』『人気急落して、ドラマ惨敗するのでは?』などとささやく声も聞かれましたが、3月に放送された主演ドラマ『松本清張ドラマスペシャル 黒い樹海』(テレビ朝日系)は、平均視聴率11%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。7月から放送開始された『家売るオンナ』の初回平均視聴率は、同クールに放送された連続ドラマでは1位となる12.4%を記録し、『私に売れない家はない』と豪語する、不動産屋のスーパー営業ウーマンを無表情で演じ、新たなキャラを開拓することにも成功。業界内に広まっていた心配は杞憂に終わっただけでなく、潜在視聴率がまだまだ高いことを証明し、新たなキャラまでをも発掘したことで、逆に、『これまで以上に需要が高まるのではないか』と示唆する声が広まり始めているようです」(芸能関係者)

 実際に、10月からは新たな主演ドラマ『ヒポクラテスの誓い』(WOWOW)が始まり、来年1月には、出演映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』が公開予定と、30代に突入しても、その勢いに衰えは見えない。それだけに、DAIGOとのすれ違いを心配する声も少なくない。

「7月11日に放送された『しゃべくり007 夏のアモーレ2時間スペシャル』(日本テレビ系)で、北川が、『ゆっくりお風呂に入れば寝られないし、20秒で入れば寝られるし、っていうせめぎ合いなんです』と、連ドラ撮影中は、あまりに多忙なため、睡眠と入浴を天秤にかけ、入浴時間を20秒にまで削っているということを明かすと、『女優って超肉体労働なんだな』『それにしても、20秒って、ちゃんと体とか洗ってる?』などと、ネット上が騒然となっていました。また、DAIGOにしても、北川との結婚発表後、一時期は『サムい』『飽きた』などと批判されていた“DAI語”のウケが良くなり、バラエティ番組やCMに引っ張りダコに。皮肉にも、結婚したことですれ違いが多くなり、いずれ離婚の危機に陥ってしまうのではないかと危惧する声は少なくないようです」(同)

 北川へのプロポーズソング「KSK」(ZAIN RECORDS)が話題となり、紅白出場もあるのではないかとささやかれているだけに、ネット上では「少なくとも、年内いっぱいは離婚なんてことにはならないだろ」と指摘する声も。

最終更新:9/1(木) 9:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。