ここから本文です

1日3回、顔の筋膜リリースで顔をたるませない土台作りを!

OurAge 9/1(木) 11:51配信

年齢を感じさせる、顔のたるみ。この対策には、顔の筋肉がきちんと動かせるようになることがとても大切。顔全体の筋肉がバランスよく動かせるようになれば、顔全体に血液が行き渡り、たるみはもちろん、シワ、くすみの改善にも!

医学に基づく筋膜リリースの第一人者、理学療法士、医学博士の竹井仁さんに、表情筋全体の筋膜リリースの方法を教えてもらった。

「両腕を肩の高さに上げて、肘を内側に曲げ、左右の手の中指を合わせて、腕でひし形を作りましょう。この肘の位置は動かさずに手のひらが前を向くように、肩甲骨を起き上がらせながら腕を立てます。肘が背中より後ろにいかないよう注意して、そのまま10秒キープしましょう。次に、あごは引いたまま、舌を斜め上に突き出して10秒キープします」
このとき、舌と一緒にあごが上がらないように気をつけて行うこと。

「今度は舌を引っ込めて、その体勢のまま、口角を耳元まで引き上げるイメージで、最大級のスマイルを作って、10秒キープ。次に、口元はスマイルを保ったまま、目をパッチリと最大限に見開いて10秒キープ」
体勢はそのまま、腕が下がらないよう意識して。

「最後に、目も口も、顔のすべてのパーツをパーッと大きく広げて10秒キープします」
これを朝、昼、夜の1日に3回行うと効果的だとか。早速試してみたい。

最終更新:9/1(木) 11:51

OurAge