ここから本文です

初秋もスポーツ三昧! 9月主要スポーツカレンダー

webスポルティーバ 9/1(木) 11:23配信

【2016年9月スポーツカレンダー】
1日
【サッカー】W杯アジア最終予選 vsUAE
4日
【F1】イタリアGP 決勝
6日
【サッカー】W杯アジア最終予選 vsタイ
8日
リオデジャネイロ・パラリンピック 開会式
【ゴルフ】日本女子プロゴルフ選手権大会(~11日)
11日
【大相撲】9月場所(~25日)
14日
【サッカー】欧州チャンピオンズリーグ グループステージ
15日
【ゴルフ】ザ・エビアン選手権(~18日/フランス)
16日
【テニス】デビスカップ(~18日)
17日
【テニス】東レ・パンパシフィックオープン(~25日)
18日
【F1】シンガポールGP 決勝
19日
リオデジャネイロ・パラリンピック 閉会式
20日
【バドミントン】ヨネックスオープンジャパン(~25日)
22日
【バスケット】B.LEAGE開幕 アルバルク東京vs沖縄ゴールデンキングス(~23日)
25日
【陸上】ベルリン・マラソン
29日
【ゴルフ】日本女子オープンゴルフ選手権競技(~10月2日)
※日程はすべて日本時間

■W杯アジア最終予選は、初戦からいきなりの山場。五輪に続き活躍が期待されるFW浅野拓磨

 リオ五輪で、日本は金12個、銀8個、銅21個、合計41個の過去最多となるメダルを獲得した。そんな盛り上がった4年に1度の祭典が幕を閉じ、今年のメインイベントが終わったかと思いきや、9月も続々と各大会、リーグが行なわれる。

 1日からは、男子サッカーの2019年W杯ロシア大会出場をかけたアジア最終予選が始まる。初戦の相手はUAE(アラブ首長国連邦)。過去の対戦成績を見ても力は互角だが、昨年1月のアジアカップでは準々決勝で、PKの末に敗れている。今回は、埼玉スタジアム2002の開催というホームアドバンテージを生かし、まずは1勝を挙げて、勢いそのままに6日のタイ戦でも連勝し、波に乗ってほしい。

 また、五輪に続いてリオパラリンピックが8日に開幕する。4年後の東京大会に向けて、少しずつ認知度が上がってきている障がい者スポーツ。パラリンピック3連覇がかかる車いすテニスの国枝慎吾や、ロンドンパラでは4位とメダルを逃した悔しさをバネにリオパラに臨むウィルチェアーラグビーなど、見どころはたくさん。今大会からはテレビ放送も増える予定で、目にする機会も多いだろう。

 大会帰国後には、東京・銀座でオリンピック選手、パラリンピック選手が合同でパレードを行なうことも発表された。

 20日から始まるバドミントンのヨネックスオープンでは、リオ五輪で金メダルを獲得した女子ダブルスの高橋・松友ペアも出場する予定となっている。リオ五輪で見せたふたりの華麗な連係プレーに今大会でも注目だ。

最終更新:9/1(木) 12:19

webスポルティーバ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Sportiva

集英社

Sportivaムック
11月10日発売

定価 本体1,389円+税

フィギュアスケート特集
『羽生結弦 未来を創る人』
■羽生結弦 インタビュー、エッセイ
■羽生結弦 フォトギャラリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。