ここから本文です

原発は世界の常識です

WiLL 9/1(木) 9:00配信 (有料記事)

原発推進が世界の潮流

原発推進が世界の潮流

 日本のエネルギー政策の混迷が止まらない。克服するには、世界一といえる日本の原発技術を日本のみならず、世界のために前向きに活用することこそ大事なのだともう一度認識し直し、自信を持って取り組むことだ。
 昨年暮れ、フランス・パリで、深刻化する地球温暖化問題に取り組む世界的な枠組みを議論するCOP21が開催された。この場で、「世界全体で今世紀後半には温室効果ガス排出量をゼロにしていく」ことが決まった。そのために、各国が削減目標を5年ごとに国連に提出、実施状況を報告して、検証することが義務付けられた。
 日本が国連に提出し本文:14,834文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

櫻井よしこ(ジャーナリスト)

最終更新:10/28(金) 14:36

WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年1月号
10月26日発売

特別定価800円(税込)

【総力特集】 さぁ、トランプだ 覚悟せよ!
トランプは天才奇術師ですな 渡部昇一
【特集】 自沈するセウォル号国家

WiLLの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。