ここから本文です

広瀬すず、“ポカリ美少女”八木莉可子潰し決行? てんとう虫コスプレ好評も姉・アリスとの不仲説再燃

おたぽる 9/1(木) 12:00配信

 先月23日に行われたファッション雑誌「Seventeen」(集英社)の読者招待イベント『Seventeen 夏の学園祭2016』に、広瀬すず、中条あやみ、三吉彩花ら、同誌専属モデルたちが勢揃いしたのだが、ステージ裏で広瀬が、後輩モデルたちにプレッシャーを与えていたことが発覚。「後輩潰しか?」と批判の声が殺到する事態に陥ってしまった。

広瀬すず、ぱっつんヘアー復活で“爽やか王子” 山崎賢人に急接近? “濡れシーン”にファンは歓喜!

 この日は、応募者6,103名の中から読者投票で『ミスセブンティーン2016』に選ばれた5名の新人モデルたちが初ステージを踏んだのだが、その後の囲み取材で、三吉が「プレッシャーを与えていたんですよ」と、広瀬がステージ裏で新人モデルたちにプレッシャーを与えていたことを暴露。広瀬は、「『頑張れ、頑張れ』と言っていました」と弁明するものの、「私たちは早着替えをしていたんですけど、『彩花ちゃんが戻ってきたら歩くのもう少しだから』って」と、新人モデルたちに早着替えするようにプレッシャーを与えていたことを暴露されてしまい、ネット上では「嫌な先輩だな」「新人が成長したら、逆に潰されるぞ」などといった声が寄せられてしまっていた。

「今回、『ミスセブンティーン2016』に選ばれた新人モデルの中には、昨年、所属事務所の先輩である水原希子の妹分としてモデルデビューし、今年4月からは数々の売れっ子女優を輩出してきた大塚製薬・ポカリスエットのブランドキャラクターに抜擢され、注目を集めている八木莉可子も名前を連ねているのですが、身長169cmでスレンダー体型の八木に対して、広瀬は身長159cmでモデルとしては少しぽっちゃり体型ということで、スタイルだけで比べればすでに後輩に負けています。さらに、他の4人の新人モデルたちも広瀬より身長が高く、フレッシュな輝きに満ちているため、『モデルとしては、すでに広瀬を公開処刑状態に』『むしろ、なんで広瀬はモデルになれたんだ?』などといった声が飛び交っているようです」(芸能関係者)

「Seventeen」といえば、昨年の12月号で卒業するまで、広瀬の姉・アリスも専属モデルを務め、誌上共演をしていた。ネット上では以前から不仲説が飛び交っていた広瀬姉妹だが、今年に入り、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)の『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』のイメージキャラクターを2人一緒に務め、イベントなどで仲の良さをアピール。不仲説を払拭したかに見えたのだが、そのUSJの新たなイベントのイメージキャラクターに就任したのはすずだけとあって、「やっぱり、不仲?」と、不仲説が再燃してしまっているという。

「すずは、今月から始まるイベント『ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン』のイメージキャラクターに就任し、公開されたビジュアルポスターでは、てんとう虫コスプレ姿を披露。『可愛すぎる』とファンからは好評を得ています。すずは昨年も同イベントのイメージキャラクターを務め、ひつじのコスプレ姿を披露して話題となっていたのですが、今年は『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』でアリスとの姉妹共演が話題になっていたこと、さらにUSJの15周年記念ということで、昨年以上にイベントに力を注いでいることから、ファンの間では『ハロウィーンでも、姉妹共演?』という期待が高まっていました。それだけに、すず単独の起用には『残念』という声と共に、『共演を拒否した?』と、不仲説が再燃する事態となってしまったようです」(同)

 アリスは昨年、USJのシューティング型サバイバルホラー・アトラクション『バイオハザード・ザ・リアル3』のイメージキャラクターを務め、CMでは、襲い掛かってくるゾンビに向けてマシンガンをぶっ放す姿を見せていたのだが、ネット上では「可愛い系の仕事は、すずに持っていかれちゃうのかな?」とささやかれてしまっている。

最終更新:9/1(木) 12:00

おたぽる