ここから本文です

斉藤和義、佐々木蔵之介主演映画『超高速!参勤交代リターンズ』主題歌を配信リリース

リアルサウンド 8/31(水) 20:40配信

 斉藤和義が、佐々木蔵之介主演の映画『超高速!参勤交代リターンズ』の主題歌として書き下ろした新曲「行き先は未来」を9月9日に配信リリースすることが決定した。

 同曲は、林立夫(Dr.)、細野晴臣(Ba.)、堀江博久(Pf.)を迎え レコーディングを実施。9月9日に、レコチョク、iTunes、mora他での配信リリースに先駆け、本日8月31日よりdヒッツのみ先行配信を実施している。

 同映画は、2014年に公開した『超高速!参勤交代』の続編として制作され、実在の湯長谷藩(現在の福島県いわき市)を舞台に、幕府から突如参勤交代を命じられた弱小貧乏藩が金も人手も時間もない中、知恵と工夫で無理難題に挑んでいくという作品。9月10日より全国ロードショーとなる。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/31(水) 20:40

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。