ここから本文です

EUROで大ブレークの仏代表MFが、40億円でエバートン移籍から急転トットナム入り決定

Football ZONE web 9/1(木) 8:16配信

ニューカッスルMFシソコがツイッターで発表 英2部からCL出場へステップアップ

 英チャンピオンシップ(2部相当)ニューカッスルのフランス代表MFムサ・シソコのトットナム移籍が、土壇場で決定した。移籍市場の最終日タイムリミットとなる現地時間8月31日23時の3分前に、シソコ自身が自らのツイッターアカウントで発表。トットナムのユニホームを手にした画像とともに、5年契約で合意したことを明かした。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 シソコに関しては移籍市場最終日の31日午後の段階で、英公共放送「BBC」などでエバートンへの移籍が3000万ポンド(約40億円)の移籍金で合意したと報じられていた。トットナムの提示額は2500万ポンド(約33億円)だったと報じられたが、そこから事態は急転。英衛星放送「スカイ・スポーツ」などによれば、トットナムも同額の3000万ポンドを提示し、タイムリミットの直前に移籍が発表された。

 シソコは6月から7月にかけて開催された欧州選手権にフランス代表として出場。大会途中から右サイドハーフのレギュラーをつかみ、ホスト国の準優勝に大きく貢献していた。急転直下でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を持つ強豪トットナムへの移籍が決定したシソコは、大舞台でどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/1(木) 8:16

Football ZONE web