ここから本文です

押切もえ、芸人・ヒロシと「同棲してた!?」と騒然 「マスコミ使って結婚秒読み?」の声も

おたぽる 9/1(木) 19:00配信

 先月28日、モデルの押切もえが自身のインスタグラムに「昔同じマンション内に住んでいたことがあります」というハッシュタグ付きで、芸人・ヒロシとのツーショット画像をアップ。早とちりしたファンが、「同棲してたんじゃないよね!?」「元カレ!?」などと、一時、騒然とする事態になってしまった。

悲報! 日本が世界に誇る美女・佐々木希に劣化の兆候が! 嵐・二宮和也との熱愛時期に引退する予定だった?

 押切がパーソナリティーを務めるラジオ番組『押切もえのDOKI DOKI DISCOVERY』(文化放送)に、ゲストとしてヒロシが登場。放送中のトークで、2人が10年程前、同じマンション内に住んでいたことが発覚し、それをSNSで報告したのだが、インスタグラムのハッシュタグをそのままタイトルに貼り付けた、ブログへの投稿では「#ヒロシです #モエです #昔同じマンション内に住んでいたことがあります #って10年ぶり...」と中途半端なところで文章が途切れていたため、「ヒロシと付き合ってたの?」「10年ぶりに元カレと再会!?」などと、ネット上をざわつかせてしまった。

「押切といえば、現在、プロ野球・千葉ロッテマリーンズの投手・涌井秀章との熱愛がウワサされていますが、ネット上では『そういえば、ヒロシと涌井って、どことなく顔が似てるかも』という声まで飛び交っていました。また、同棲ではなく、ただ単に、2人が同じマンションに住んでいただけだということが発覚すると、今度は、『ヒロシって、もえちゃんと同じマンションに住めるほど、稼いでたの?』という驚きの声が殺到。ただ、10年前といえば、ヒロシはちょうど、自虐ネタでブレークしていた時期だけに、『背伸びして、いいとこに住んでたんだな』『今じゃ、住めないだろうけど』などといった声も寄せられていたようです」(芸能関係者)

 10年前といえば、押切が専属モデルを務めていたファッション雑誌「CanCam」(小学館)の春と秋の特別号として発売された「お姉さん系CanCam」(同)が好評を博したことで、翌年に「AneCan」(同)が創刊。押切は「CanCam」を卒業して、「AneCan」の専属モデルになるという節目の時期でもあった。

「その『AneCan』は11月号をもって休刊となり、押切も卒業と発表したことで、ファンの間では『涌井投手と結婚秒読み?』の声が増しているようです。押切は現在36歳。対する涌井は30歳で、推定年棒は2億2千万円の高給取り。押切にしてみれば、絶対に逃したくない気持ちの表れなのか、熱愛が発覚した今年2月には、堂々交際宣言。それ以降は、マスコミの前に登場する度に、順調な交際を続けていることをアピールしていますし、8月25日に発売された『週刊文春』(文藝春秋)には、デート中に直撃取材を受けていました。これには、ネット上で『文春の記者に自らデート場所をリークしたのでは?』とのウワサもありますが、シーズン終了後の結婚について訊かれた涌井が『あるかもしれないですね』と答えているだけに、『AneCan』の年内卒業も、結婚を見越してのことだと思われます」(同)

 涌井は、12年に発売された「FRIDAY」(講談社)によって、当時交際していた女性と札幌旅行した際、女性が転倒して怪我をしてしまったものの、マスコミに騒がれるのを恐れてトンズラ。そのまま、友人らと飲みに行ってしまった、という薄情っぷりを暴露され、批判を浴びたこともあるだけに、押切ファンの間では「『AneCan』卒業と同時に、トンズラされるのでは?」と危惧する声も少なくない。

最終更新:9/1(木) 19:00

おたぽる