ここから本文です

KEN THE 390、デビュー10周年を記念したオールタイムベストリリース 4都市巡るツアーも

リアルサウンド 8/31(水) 21:20配信

 KEN THE 390が、10月26日にavexの<rhythm zone>からデビュー10周年を記念したALL TIME BESTアルバム『KEN THE 390 ALL TIME BEST ~THE 10th ANNIVERSARY~』をリリースすることを発表した。

 同アルバムは、KEN THE 390自身が「これまでリリースしたアルバム8枚、ミニアルバム4枚の中から、“ラップの強さ”をテーマに選びました」と語るCD2枚組で34曲入り。さらに新録曲として、SKY-HI、T-Pablowを客演に迎えた「Stand Up」、10周年の感謝とこれからの決意を感じさせる「この道の先へ」の2曲を収録。DVDには、これまで行われてきたワンマンライブの中から選りすぐりのライブ映像、新曲のMVやメイキング映像が収められる。

 また、アルバムの発売を記念したツアー『KEN THE 390 THE 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR ~ #ケンザワンマン2016~』の開催も決定した。10月22日の福岡公演を皮切りに、東京、愛知、大阪の4都市を巡る。11月12日の東京公演は、shibuya duo MUSIC EXCHANGEにてオープニングアクトにKOPERU & ISSEI、スペシャルバンドセットでのライブを展開する。

リアルサウンド編集部

最終更新:8/31(水) 21:20

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。