ここから本文です

東口、最後尾からチームを引き締める「イージーなミスをしたら勝てる試合も勝てない」

フットボールチャンネル 9/1(木) 7:40配信

 日本代表は31日、ロシアW杯アジア最終予選・UAE戦の前日練習を行った。

 ハリルジャパンの新GKコーチにエンヴェル・ルグシッチ氏 が就任している。何か新しいものはあったか、という報道陣の問いに 東口順昭は「まだちょっとわからない」としつつも「GKの占める役割というのはホンマに大きいと。それくらい重要なポジションだというのを再確認した」と述べた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 今回は東口の他に西川周作、林彰洋がGKとして名を連ねている。長らく守護神として君臨している川島永嗣の招集が見送られたため、3人のうちの誰かがゴールマウスを守ることとなる。「試合に出たら結果が求められると思うし、練習の中では自分の特徴をアピールしていくことが必要」と、東口は浮かれる様子もなく答えた。

 最終予選は初の経験となるが、その重みはわかっている。

「1点が勝敗を分ける。簡単な試合はないですし、GKというポジションでしっかりやりたい。イージーなミスをしたら勝てる試合も勝てなくなるので、そういう点では後ろの責任感というのはより大きくなってくる」

 離脱者も出ている今回のハリルジャパンだが「誰が出ても(やれる)というところもありますし、一人ひとりしっかりコミュニケーションを取れる選手たちなので、誰が出ても特に問題ないと思います。修正は試合中にしかできないので、それをいかに速くできるかが大事」と話した。

 ガンバ大阪で正GKを務めていることからも、国内屈指の守護神であることは間違いない。UAE戦のピッチに立つことになれば、普段見せているような安定したプレーが東口には求められる。

(取材:元川悦子)

フットボールチャンネル

最終更新:9/1(木) 7:45

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ