ここから本文です

ユベントスがコロンビア代表MFクアドラードをチェルシーから再獲得! 支払額は最大34億円に

Football ZONE web 9/1(木) 14:05配信

3年間の期限付き移籍で、レンタル料は1年間に付き500万ユーロ

 コロンビアの韋駄天アタッカーとイタリア王者のユベントスが、相思相愛の関係を移籍市場最終日に実らせた。ユベントスは、昨季に期限付き移籍で活躍したコロンビア代表MFフアン・クアドラードを、チェルシーから買い取りオプション付きの期限付き移籍で獲得したことを発表した。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 クアドラードはフィオレンティーナ時代の活躍が認められてプレミアリーグの強豪チェルシーへ移籍を果たしたが、新天地で期待に応える結果を残せなかった。ところが昨季、ユベントスへの期限付き移籍(1年間)で再びイタリアに戻ると、両サイドをこなすアタッカーとして出色のプレーを披露。マッシミリアーノ・アッレグリ監督が信頼を寄せる貴重な戦力となり、シーズン終了後もクアドラードの残留を望んでいた。

 しかし今季、アントニオ・コンテがチェルシーの新監督に就任すると風向きが変わり始める。コンテ監督がユベントスを率いていた際、対戦したクアドラードの能力を高く評価しており、レンタルバックの形でクアドラードをチェルシーに呼び戻し、プレシーズンを過ごしていた。それでも、クアドラードとユベントスの思惑が合致していたこともあり、交渉の結果、8月31日にユベントスへの再加入が決まった。

 契約条件は、ユベントスがUEFA(欧州サッカー連盟)の規定するファイナンシャルフェアプレーの抵触を回避するため変則的になっている。3年間の期限付き移籍で、レンタル料は1年間に付き500万ユーロ(約5億9000万円)と見られる。

活躍次第で約5億円が上乗せされる契約に

 完全移籍の買い取りオプションに加え、チーム成績に応じて選手の買い取り義務を保有しており、その場合は総額2500万ユーロ(約29億2500万円)。年間のレンタル料500万ユーロは、この中に含まれるという。さらに、ユベントスでの活躍次第で400万ユーロ(約4億7200万円)が上乗せされる契約となっており、チェルシーへ支払いは最大で2900万ユーロ(約33億9700万円)となる。

 まさに「イタリアの水が合う」という表現がぴったりの韋駄天アタッカーを、移籍市場最終日に加えたユベントス。UEFAチャンピオンズリーグ優勝に向けて、陣容のさらなる強化に成功した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/1(木) 14:05

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

なぜ今? 首相主導の働き方改革