ここから本文です

“シメオネ親分”痛恨! 愛息が今夏移籍したジェノバ訪問中に115万円の盗難被害に遭う

Football ZONE web 9/1(木) 17:35配信

息子ジョバンニと食事中にホテルの部屋から盗まれる

 アトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、リバープレートからセリエAジェノアに移籍した元U-20アルゼンチン代表FWの息子ジョバンニと会食している隙に、1万ユーロ(約115万円)の盗難被害に遭ったことが明らかになった。地元紙「ジェノバ・ポスト」が報じている。

英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 鉄の規律と熱血指導から「親分」と称されるシメオネだが、8月22日に息子がプレーすることになったイタリアの港町ジェノバで、食事を楽しんでいる間に悲劇が起きた。レストラン「ディンディ」で会食中に、宿泊先のホテルの部屋から115万円が盗まれていたという。

 現在、地元警察が調査中と報じられている。アトレチコは昨季リーグ3位でUEFAチャンピオンズリーグ準優勝という成績で、欧州王者レアル・マドリードとスペイン二冠王者バルセロナに肉薄したが、今季は開幕2戦連続ドローとスタートダッシュに失敗している。

 タイトル獲得を狙うシメオネ親分には、泣きっ面に蜂のアクシデントとなった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/1(木) 17:35

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ