ここから本文です

松任谷由実、3年振りのオリジナルアルバム発表 最多本数80公演全国ツアー開催も

リアルサウンド 9/1(木) 18:20配信

 松任谷由実が、11月2日に約3年振りに38作目のオリジナルアルバム『宇宙図書館』を発売し、最多本数42都市80公演をめぐる全国ツアーを開催することが決定した。

 同作には、映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』の日本語吹替版主題歌「気づかず過ぎた初恋」や、「MUFGカード スマート」TV CMソング「月までひとっ飛び」、9月22日公開の映画『真田十勇士』主題歌「残火」を含む12曲を収録する。初回限定盤に付属するDVDには、アルバム収録曲より制作する新MVを収録。豪華初回限定盤には、高音質を楽しめるハイレゾ音源を収録したBlu-rayとアナログLP盤を付属する。近日公開予定のジャケットビジュアルは、前作に続きアートディレクター森本千絵が担当した。

 また、ツアーは、11月18日に神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、2017年9月22日の東京国際フォーラムまで合計42都市80本、自己最長のロングランツアーとなる。

 なお、これらに先駆けて、本日より映画『真田十勇士』主題歌「残火」の主題歌告知映像を公開した。同曲の先行配信は映画公開前日の9月21日から各主要配信サイトにてスタートする。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/1(木) 18:20

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。