ここから本文です

“マルディーニ3世”、1年間の期限付きでマルタの昇格組に修行へ

フットボールチャンネル 9/1(木) 13:30配信

 ミランのレジェンドである元イタリア代表のパオロ・マルディーニ氏の長男のDFクリスティアン・マルディーニが、マルタで修行を積むことになった。1日にイタリアの『イル・ミラニスタ』が報じている。

【動画】伊紙が特集したミラン本田“多彩な美技”映像

 祖父のチェーザレ・マルディーニ氏から始まる親子3代のACミラン入りとなったクリスティアンは、将来に代々ミランで付けて来た背番号3を唯一受け継ぐ可能性があると言われているDFだ。

 今年の7月にイタリア3部のレッジャーナに完全移籍した同選手だが、マルタの昇格組ハムルーン・スパルタンズに1年間の期限付き移籍することになった。以下がレッジャーナの公式サイトで発表された内容である。

「レッジャーナは、クリスティアン・マルディーニをマルタのハムルーン・スパルタンズへ今季終了まで期限付きで移籍させたことを報告します」

「同センターバックは、この移籍により継続的にプレーする機会に恵まれ、そうすることで彼のクオリティーを証明することができるでしょう。クラブは同選手に精いっぱい頑張るよう声援を送ると共に、今季終了後にクラブで再開できる日を待っています」

 ミランの育成部門の全ての世代のユースチームでプレーした20歳のクリスティアンは、昨季に同クラブのユースチームで5試合に出場。その後に退団すると、今夏にレッジャーナと初のプロ契約を結んだ。

 しかし、今夏に参加した同クラブのプレシーズンマッチで一度も出番がもらえず、経験を積むためにマルタのクラブへ移籍することを決断している。

フットボールチャンネル

最終更新:9/1(木) 13:34

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。