ここから本文です

【日本代表】ブラジル行き決めた“本田のPK”のように… 武藤は日本を世界に導けるか

SOCCER DIGEST Web 9/1(木) 6:30配信

初めての最終予選も気負いなし。「すごく楽しみ」と意気込む。

 ブンデスリーガ開幕戦で、今季初ゴールをマークした武藤にとって、ワールドカップ最終予選は初めての経験となる。ただ、本人に気負いはなく、トレーニング後も「すごく楽しみ」と、意気込みを見せる。
 
 アジアの厳しい戦いとなる最終予選で印象的なシーンを問われると、「本田選手のオーストラリア戦のPKは、かなり印象に残っています」とコメント。
 
 武藤が言及しているのは、おそらく2013年6月のオーストラリア戦でのPKだろう。0-1で迎えたロスタイム、本田はPKをど真ん中に決めてみせる。結果的にこのゴールによって日本は勝点1を積み上げ、ブラジル・ワールドカップの出場権をもぎ取った。
 
「自分自身、ワールドカップ出場に貢献できたと思えるような結果を見せたい」
 
 かつての本田のように、ここぞという勝負どころで眩い光を放つことができるか。欧州移籍でひと回り逞しくなった武藤が、今回の最終予選を通じて、さらなるスケールアップを遂げそうだ。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 

最終更新:9/1(木) 6:30

SOCCER DIGEST Web