ここから本文です

多くのクラブが獲得を狙ったウィルシェアはレンタルでボーンマスへ

SOCCER DIGEST Web 9/1(木) 6:19配信

20を超える国内外のクラブからのオファーを受けた生え抜き。

 8月31日(現地時間)、アーセナルのMF、ジャック・ウィルシェアが、同じプレミアリーグのボーンマスへレンタル移籍することが決定した。
 
 アーセナルの生え抜きで優れた攻撃センスを有しながら、怪我が多く、やや伸び悩んでいたウィルシェアが、出場機会を求めてレンタル移籍を検討し始めてから、国内外の20を超えるクラブがオファーを提示してきたといわれる。
 
 移籍市場の最終日まで、クリスタル・パレス、ローマも獲得に執念を見せていたが、本人の希望で最終的にボーンマス行きが決定した。期間は、今シーズンいっぱいとなっている。
 
 争奪戦を制したボーンマンスは、「ジャックの加入は非常にファンタスティックだ。彼のことを改めて紹介する必要はなく、サポーターたちもボーンマスのユニホームを着た彼のプレーに熱狂することだろう」との声明を出している。
 
 まだ24歳ながら、すでにキャリアは9年目に入っており、クラブ、代表での経験を還元することもボーンマスから期待されているウィルシェアは、ここで殻を破ることができるだろうか。

最終更新:9/1(木) 7:45

SOCCER DIGEST Web