ここから本文です

【日本代表】UAE寄りの判定にハリルも怒り心頭。「ラインを越えたら普通はゴールだ」

SOCCER DIGEST Web 9/1(木) 22:44配信

「相手はペナルティとFKで結果を残した」

[ロシアワールドカップ・アジア最終予選]日本 1-2 UAE/9月1日/埼玉スタジアム

【W杯最終予選PHOTO】日本 1-2 UAE|本田の先制ゴールも痛恨の逆転負け…

 ロシアワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦で、日本は本田圭佑のゴールで先制したものの、その後2点を奪われ逆転負けを喫した。


 
 この試合を振り返ったヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「選手たちは少しナイーブだった。ただチョイスしたのは私なので、責任は受け止める」とコメント。しかし、ややUAE寄りの判定が目立った主審については「(ゴールまでの)最後の30メートルでファウルがもらえなかった。我々が1回ももらえなかったが、相手はペナルティとFKで結果を残した」と不満をあらわにした。
 
 76分には、浅野拓磨のシュートがゴールラインを割っていたにもかかわらず、ノーゴール判定となった場面については「2点目が入ったように見えた。ラインをしっかり越えていたように見えたが、このような結果になった。ラインを越えたら普通はゴールだ」と、問題のシーンに疑問を投げかけていた。
 

最終更新:9/2(金) 4:42

SOCCER DIGEST Web