ここから本文です

「咲-Saki-」実写化決定で「服装はどうなる?」

Smartザテレビジョン 9/2(金) 0:00配信

'06年から「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載されている、小林立原作の人気漫画「咲-Saki-」の実写化プロジェクトが発表された。

本作は競技人口が1億人を超え、日本でも大規模な大会が開催されるマージャンの世界を舞台に、女子高校生たちがマージャンに打ち込む“熱血スポ根”漫画。

奇跡的なマージャンを打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了[あが]ることができる)高校1年生の美少女・宮永咲が、原村和の天才的な打ち方に感化され、麻雀部への入部を決意する。2人の天才美少女がインターハイの頂点を目指す。

テレビアニメでは'09年4月から9月、'12年4月から7月、'14年1月から4月と、3シリーズがテレビ東京系で放送された人気作。既にネット上では「実写化であの服装はどうなるの?」など話題騒然で、ファンの期待が高まっている。

今回発表された内容は「実写化プロジェクト始動」「'16年12月に地上波の深夜ドラマで全4話放送」「'17年初頭に劇場映画化公開」という情報のみ。キャスト、スタッフなどの詳細は近日公開される予定だ。

最終更新:9/2(金) 0:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。