ここから本文です

桜井日奈子、“海抜けの崖”に「ヒヤヒヤしました」

Smartザテレビジョン 9/2(金) 4:00配信

株式会社グロップは、“岡山の奇跡”として話題の女優・桜井日奈子とタレント契約を結び、新TV-CM『新しい日々へ』篇を、9月1日より全国各地で順次オンエアを開始した。

【写真を見る】橋脚の上で佇み、覚悟を決めた桜井の表情は必見!

桜井は、グロップが本社を置く岡山出身であり、両者のさらなる飛躍を願ったTVCMとなっている。

働くことはもちろん新しい世界に身を置こうとすることは、誰でも希望と不安が入り混じるもの。今回、桜井が起用された本CMでは、その揺れ動く心情と“希望の象徴”としての桜井が描かれている。桜井は深夜のヘアメーク開始から長時間、笑顔で演じ切り、スタッフを感嘆させた。

今回のCMは、「新しい日々を、はじめよう」と新しい世界を目指す桜井が、崖の上から水平線を眺めるシーンからスタート。次のシーンではチャレンジすることへの不安を感じ、桜井が1人で思い悩む姿や、オフィス街を迷いながらも走り続ける姿を描き、「まだ見ない毎日が、きっと、そこにはあるはず」というメッセージが入る。

そこから橋脚の上で佇み、覚悟を決めた桜井の姿を描き、続けて崖の上で「輝く夢抱きしめて、走り出そう」という歌詞を彼女が口ずさむ。終わりに「わたしの行き先は、希望だ」というコピーが入り、人材派遣GROPのお知らせが入る。

晴天に恵まれた7月某日、関東エリア各所で『新しい日々へ』篇のCM撮影が行われた。桜井は希望にあふれ、今を走り抜ける若者の姿を表現した撮影カットを丁寧に表現。最大の見せ場である“海抜けの崖”のシーンでは、巨大な撮影機材をダイナミックに動かし、大掛かりな撮影となった。

桜井は、ハードな撮影中も健やかで明るいでキャラクターで現場を盛り上げる。その一方で、監督とのディスカッションを重ね、自身もモニターでチェックするなど、女優としてのストイックな姿も垣間見えた撮影となった。

■CM撮影後の桜井日奈子オフィシャルインタビュー!

――撮影を終えて。

地元の岡山で小さいころから見ていた「グロップ」さんのCMに起用していただいて、とても光栄でした。走るシーンが多かったですが、バスケで鍛えたことが役立ちました(笑)。また、監督やスタッフの皆さまが優しく指導してくださったので、楽しんで撮影することができました。

――CMの見どころは?

崖に立っているシーンはかなりギリギリの所で立っていて、落ちたらどうしようとヒヤヒヤしながら撮影しました。でも眺めはとてもきれいだったのでお気に入りのシーンです。

――同世代や働く人たちに向けて。

東京でのお仕事がメインになって1年がたちます。まだまだ慣れませんが、頂いたお仕事は1つ1つ丁寧に取り組んでいます。仕事ができることに常に感謝の気持ちを忘れず、責任を感じていようと思っています。

私はまだ偉そうなことは言えませんが、そういう気持ちがあれば仕事していてつらいと感じたり苦しくなっても、きっと頑張れる気がします。

――仕事をする上で心掛けていることは?

CMやドラマの撮影現場では、たくさんの人々が動いているのがわかります。1つのシーンを撮るためにこんなにもたくさんの方が働いている姿を見ると私も頑張らなきゃという責任感を強く感じます。

それと同時に感謝の気持ちをもってカメラの前に立っています。きっとこの気持ちは大切だと思うし、この先いろいろな経験を積んでも責任と感謝の気持ちを心に留めていようと思います。

――今回のCMは9月からのオンエアですが、食欲の秋にかけて桜井さんにとっての、秋といえば「○○」(○○の秋)を教えてください。

「鑑賞の秋」です。映画、ドラマ、舞台などたくさんの作品に触れたいと思います。

最終更新:9/2(金) 4:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集