ここから本文です

「ドクターX」が勝村政信主演でスピンオフ化!

Smartザテレビジョン 9/2(金) 5:00配信

10月より第4シリーズが放送される、米倉涼子主演の医療ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(毎週木曜夜9:00-9:54テレビ朝日系)。今回、シリーズ初となるスピンオフ作品「ドクターY~外科医・加地秀樹~」が、9月29日(木)よりauビデオパス、テレ朝動画で配信されることが分かった。

【写真を見る】加地(勝村)は医師としてある選択を迫られる

勝村政信演じる加地は、「腹腔鏡の魔術師」と呼ばれる腕を持つも、金には汚い外科医。「ドクターX」にはシリーズ1から登場している人気キャラクターの1人だ。

「ドクターY」の舞台となるのは、茨城・大洗の「帝都医科大学付属病院 大洗第8分院」。転勤した加地は東京から来たスーパードクターとしてもてはやされるも、「金持ちで簡単な手術の患者」と「貧乏で難しい手術の患者」を前に決断を迫られる。

作品には、ゆとり世代の新米外科医役で三浦貴大、VIP患者役でHKT48・宮脇咲良が出演。また、本編より米倉、岸部一徳、鈴木浩介らシリーズの常連メンバーも特別出演する。

勝村は「以前から『“ドクターX”でもスピンオフがあるのかな? でも、スピンオフの主役は(鈴木)浩介かオレか…無理だろうな(笑)」というような話を、共演者の皆さんとしていたんです。それがまさか実現するとは! 自分では買っていなかった宝くじが家で当たっていたような感覚です」と、独特の例えで驚きを表した。

三浦は「“ドクターY”は全編を通して、加地先生のカッコよさが見えてくる作品。“ドクターX”同様、命を救うことを真摯に描いている作品でもありますので、そこの部分を大事に演じていきたいと思います」とコメント。

宮脇は「現場では勝村さんが場を盛り上げてくださるので、緊張もほぐれて楽しい日々を過ごしています。『こんなお父さんがいたらいいな』と思うような包容力があって、すごく頼りにさせていただいています」と、撮影現場での様子を語った。

最終更新:9/2(金) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。