ここから本文です

「SixTONES」ジェシー、松村北斗、田中樹、好きな女子のタイプ&理想のデートを語る 【インタビュー『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』】

エンタメOVO 9/2(金) 17:18配信

「SixTONES」ジェシー、松村北斗、田中樹、好きな女子のタイプ&理想のデートを語る 【インタビュー『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』】 1/3

 ジャニーズJr.内のグループSixTONES(ストーンズ)のジェシー、松村北斗、田中樹が初主演した青春SF映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』が、9月3日から公開される。『私立バカレア高校』でも共演した3人が、本作で自身にそっくりと語るキャラクターを演じた様子や、リアルな恋愛観について語った。



─本作は3人の初主演映画でしたが、現場の様子はいかがでしたか。

田中 大先輩の方がたくさんいらしたけど、撮影の合間は皆さん気さくに話しかけてくださいました。

ジェシー 要潤さんもかっこいいし。最初は怖そうだったけど、芝居中に台本と全然違うことをやり出して。笑っていいシーンだったけど、芝居をしている俺たちがテレビを見ているような感じで笑っちゃいました。

田中 そう、芝居中に素で笑っちゃったんですよ。部室のシーンだったのですが、要さんは部活の顧問の先生を演じられていて。一緒のシーンが多くてすごく面白かったです。

松村 (カメラが回っていない)裏も面白かったですし、撮影場所にあるものを大事にしたような、ライブ感のある現場だったと思います。

─要潤さんのアドリブには皆さんもアドリブで対抗したのですか。

田中 沖縄のシーンはジェシーと要さんのやり取りが多くて、ジェシーがアドリブを入れたらそれに要さんが乗ってきてくれたりしたよね。

ジェシー 「えー、聞いてないですけど?」って(アドリブで)言ったら、要さんも「いやいや言ってないですから」って応えてくれて。「やってくれた!」って思いました。

―小西成弥さんや前田航基さんは同じ部員の役でしたが、同年代の共演者はどんな感じでしたか。

田中 2人(ジェシー、松村)とも溶け込んだよね。

松村 最初は「3人ってこういう雰囲気なんだ」って思って見ていたら、樹もジェシーも話しかけるからすっと入って。ジェシーはみんなにいじられるし、樹はみんなのことをいじるし、自然と5人の雰囲気になっていました。

―ジェシーさん、松村さん、田中さんは『私立バカレア高校』でも共演していましたが、今回新たな発見はありましたか。

ジェシー 顔が大人になりました(笑)。

松村 これまで共演してきた作品とは違う作風で、「こういうのも一緒にできるんだ」と思ったことは発見でした。

ジェシー コメディーテイストが『バカレア』よりも強いけど、はしゃいでばかなことをするシーンもみんな大人になった芝居というか、恥ずかしさがなくなっていると思います。

松村 ある意味まだ制服もいけるなと。撮影は去年だったから全員コスプレなんですよ。

田中 俺がまだ18歳だったからね。後、シンプルにあんな楽しそうな北斗は初めて見ました。何年も一緒に仕事をしているけど、同世代の(小西)成弥や(前田)航基もいて、北斗が仲良くなっているのを見ていたらある意味嫉妬したというか。

ジェシー メンバーと話してるよりも楽そうだった(笑)。

1/3ページ

最終更新:9/2(金) 18:20

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

Yahoo!ニュースからのお知らせ