ここから本文です

進化に衝撃! マツコ絶賛の自撮りグッズが話題

R25 9/2(金) 7:00配信

タレントのマツコ・デラックスが、ジャンルごとに詳しい専門家をゲストに招いてトークを繰り広げる人気バラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)。その8月30日放送回、「マツコの知らない自撮りグッズの世界」という企画で紹介された自撮りグッズが視聴者の間で話題になっている。

今回のゲストは、1日100枚の自撮りをする「自撮り指導員」の生駒幸恵さん。アパレルブランドの本社で働く生駒さんは、ショップ店員やモデル、タレントたちにもSNSでより拡散される自撮りの撮影法などを指導しているという。そんな自撮りを知り尽くした彼女が紹介したグッズやアプリの数々に、Twitterでは称賛が集まっている。

そこで紹介されたのは、自撮り棒とスマホケースが合体した「Hameeセルフィースティック付きハードケース」(3240円)、自撮り棒を使わずに広い範囲の撮影ができるクリップ型の広角レンズ「BLACK EYE WIDE ANGLE」(5292円)、自分の顔に可愛い動物たちを合成できるスマホアプリ「SNOW(スノー)」(無料)など。Twitterでは、

「マツコの知らない世界で紹介された自撮り棒付スマホケース、面白い!」

「マツコの自撮りの表情面白すぎ。笑 自撮り棒は恥ずかしいけどクリップの広角レンズのやついいね」

「マツコに触発され、かねてから気になっていた例の自撮りアプリを入れ、大はしゃぎ」

など、気になるという声が相次いだ。

マツコはというと「(自分は)自撮り棒も導入していないのに、もう古いの?」と驚きつつもお気に入りの様子。さらに、このようなアイテムが次々と紹介されるなか、視聴者とマツコから特に注目を集めていたのが、自撮り特化型の多機能デジカメ「カシオEX-ZR3100」(参考価格5万前後)で、

「昨日のマツコの知らない世界に背中ポーンされてCASIOのデジカメAmazon様でたのんじゃった」

「今日マツコの番組でも取り上げられてたけど、デジカメで撮った写真をwi-fi飛ばしてスマホにすぐ移せる機能優秀すぎ」

「さっきマツコで紹介されたデジカメいいなぁ!撮った写真はすぐスマホに転送できて、自撮りもしやすく美肌・美白もできる。すごいなぁー」

「自撮りすることはほとんどないがマツコの番組、勉強になる。自撮り出来るデジカメはこの前、中国人が使っているのを見て感心したばかり…」

などのコメントが寄せられている。

EX-ZR3100は、レンズを自分に向けた際に液晶画面も自分に向くよう回転できる(チルト液晶)だけでなく、液晶を開いた瞬間に電源がつく仕様。さらに、自動で美肌に修整する「メイクアップPlusテクノロジー」を搭載し、肌のテカリを抑え美白に仕上げてくれる。スマホとも連携しており、Wi-Fiで写真・動画を一気に100ファイルまで移動させられる。マツコはそのデジカメの進化ぶりに「すごい、小ジワが見えなくなってる!」「恐ろしくなってきたわ…」と衝撃を受けていた。

これまでも、マツコが番組内で紹介した商品が飛ぶように売れる“マツコ売れ”という現象が起こってきた。今回の自撮りグッズでも同様の現象が起こりそう!?

(山中一生)

【関連リンク】

■マツコの知らない世界|TBSテレビ 2016年8月30日放送分

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20160830.html

■マツコデラックス - ~ナチュラルエイト

http://naturaleight.co.jp/matsuko/

■EX-ZR3100 | HIGH SPEED | デジタルカメラ | CASIO

http://casio.jp/dc/products/ex_zr3100/


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:9/2(金) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場